EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Merry KISSmas!

 以前お店に来てくれたらしい(よく覚えてない)KISSのマネージャーから嬉しいメッセージ入りクリスマスカードが届いた!

kiss2.jpg

kiss1.jpg

 これはホントに嬉しいね!正直お店に来たってのは知らなかったんだけど、まさかメンバーは一緒じゃなかっただろうな?一緒だったとしたら、さすがにメイク無しでもオーラでわかるような気がする・・・(OX)
スポンサーサイト




RAT FINK

 先週末の金曜日は渋谷シアターNにて上映されているドキュメンタリー映画「ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~」及び上映に先立って行われたロッキン・ジェリービーン&ダディー・オー・ノブ氏によるトークショウを見に行ってきた。

84.jpg

写真があれなんで見づらいけど、お二人ともマスクをかぶっての登場。ジェリービーンはまあわかるけど、ダディー・オー・ノブ氏のマスク姿は何かと思ったらなんとRAT PFINK & BOO BOOのコスプレだそうだ。それって元ネタ知ってる人でも気づかないよ!
 映画のほうは私も初めて見たんだけど、なかなか面白かった。ホットロッド、サーフィン、アート、音楽、トイ、色んなことやってる人だけど軸はぶれてないし、やることなすこと全部かっこいい。コレ見て人生変わる人もいるんじゃないかな?特に若い人とか。(OX)



OUTCAST CINEMA

 以前からよく来てくれるアメリカ人のお客さんで、やたらとジェリービーンの描いたスケバンに反応して、池玲子や杉本美樹はもちろんの事、范文雀とか叶優子なんて名前まで知ってたり、若松孝二の作品や鈴木則文の作品にも異常に詳しくて、「怪談昇り竜の梶芽衣子は最高だ」とか「ノストラダムスの大予言にはバージョンが4つある」などといった発言をしてて、こいつは只者ではないな・・・と常々思ってたら、OUTCAST CINEMAのMarc Walkow氏だった!アメリカ国内で日本映画特にスケバンものや日活アクション系などを紹介しまくってイベントも多数主催してる男だ!米版「恐怖奇形人間」や「女番長」のDVDをリリースさせたのも全部彼の仕業だ!
 さっき山口和彦監督にインタビューしてきたぞ、なんて言ってたけど、"怪猫トルコ風呂"なんて日本語タイトル普通アメリカ人の口から出てくるか?
 来月発売予定の新作サンプルをこっそりと見せたらかなり興奮して喜んでくれていたようだ。新作が何かはまだ秘密だけど、ヒントはMarc Walkow氏の出身はピッツバーグである事。そして、幼い頃にはその映画の舞台になったショッピングモールによく買い物に行ってたという事。わかるかな?(OX)




"WEREWOLVES ON WHEELS"

 以前も話題にのぼった映画監督のアレックスが現在来日中で色んなとこに出没しているんだけど、前回プレゼントしてくれた"ANGELS HARD AS THEY COME"のTシャツが「サイコウだよ!」と言ったら、なんと今度は"WEREWOLVES ON WHEELS"のTシャツを持ってきてくれた!

wwoh.jpg

 この映画はバイカー映画にオカルト要素を盛り込んだかなり異彩を放っている映画で、内容はともかくそのメインビジュアルのかっこよさは、こうやってTシャツになるとよくわかるね!ウチでもいつかこの辺のネタで一つ作りたいですね。(OX)



もう一つのラット・フィンク

head.jpg

 明後日22日から、渋谷シアターNで公開が始まるドキュメンタリー映画「ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~
」だけど、なんか抽選で色々ともらえたり、トークショウとか企画してるみたい。映画自体もよくできてるので、すごく楽しめると思います。

詳しくはこちら
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ratfink-movie/



rpbb.jpg

 こっちはED ROTHのラット・フィンクとは全然関係ないただのドタバタコメディー。タイトルが"RAT PFINK"だからね。私はエド・ロスのラットフィンクより先にこっち見てたんで、エド・ロスがこの映画をパクってんのかと思ってました。テレビ版のバットマンとか好きな人は多分楽しめると思います。(OX)




次のページ

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。