EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




EROSTIKAより愛を込めて

 BEEP!が閉店すると聞いたのはいつだったろう?OXはBEEP!閉店の話をネモトマスターから聞かされたときにテーブルに崩れ落ちたらしい。そして「ココイクラデスカ?」と突拍子も無い事を口走ったそうだ。そう、僕らの憩いの場であったBEEP!が今月いっぱいで閉店となる。ネモトマスターに出会った場所、もしBEEP!が無かったら「WEEKEND FAN CLUB」というイベントも実現しなかった。そしていろんな人との出会いを提供してくれた場でもあった。
 EROSTIKAを始めて二ヶ月後にBEEP!もオープンした。始めはお互いに「ジェリービーンがロゴを描いた店」という関係だけだった気がする。その後何回も通い相談に乗ってもらったり、愚痴を聞いてもらったりしているうちに、今では勝手に「兄弟」的な店になったと思っている。もちろんEROSTIKAが「弟」であるのは揺るぎない事実だと思う。一緒にイベントもやってもらったし、Tシャツも作らせてもらったし、いろんな人も紹介してもらった。一番お世話になったはずの僕らが恩返しを何一つしていないのにBEEP!が無くなってしまう。悔しい・・・本当に悔しい・・・・・・

そこでせめてもの恩返しとして
BEEP! T-SHIRT

あさって(5/31水曜日)のBEEP!最終日に「BEEP! T-SHIRT限定カラー」を、先着30名(くらい)に勝手にプレゼントする事に決めました!!!!

 通販とか取り置きとか一切受け付けません。5/31にBEEP!に来てお酒(ソフトドリンク含む)を注文した人だけにプレゼントします。早い者勝ちです。これが僕とOXからの最初で最後の恩返しになります。ネモトマスターにもミッツにも言ってありません。僕ら二人で決めた事です。迷惑かも知れませんが勘弁して下さい。

またいつの日かBEEP!が再開した暁には、うちのOXがチーママとして働いていることだろう・・・(mai*2)
スポンサーサイト

テーマ:Tシャツ - ジャンル:ファッション・ブランド





サバイバル

 昨夜、インドネシア・ジャワ島を大地震が襲ったらしい。マグニチュード6.2で死者は最終的には5000人にものぼる恐れがあるという。私はインドネシアには一度も行った事がないし、知り合いがいるわけでもないけれども、やはりジャワ島といえばジャワカレーを思い浮かべるわけで、カレーが大好きな私は心を痛めずにはいられない。
 私は普段からさいとうたかお氏の「サバイバル」を愛読しているし、イザという時のためにカバンには常にチョコレートを携帯したりして、天災には気をつけてはいるけれども、やはり大地震が起きたらどうなるかと考えたら不安になってしまう。実際、現代の日本において大地震が起きたとしても、マッドマックスのような世界に変わる事はないと思うけども、それでも最低限のサバイバル能力は備えていたいものだ。
 もしキミがブルック・シールズ主演の映画「青い珊瑚礁」を見た事があって、あの映画のように、若い男女が無人島に閉じ込められて、他にやる事のない二人は来る日も来る日もセックスに明け暮れる。そんなサバイバル生活を夢見ているとしたら、まずそんな事はありえないという事を覚えておいた方がいいだろう。
 サバイバルにおける究極の敵というのは「孤独」だと言われている。例え複数の人数で行動していたとしても、必ず集団の中での軋轢は生まれてくる。映画「マタンゴ」や「NIGHT OF THE LIVING DEAD」あたりはそういった部分に焦点をあてた究極のサバイバル映画だと思う。究極のサバイバル能力というのは、キノコでも人肉でも何でも食べる勇気だ、と言ってるわけではないので誤解なきよう。(OX)

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース





RJB in 香港

昨年、HYSTERIC GLAMOUR MINIの20周年を記念して行われたアートショウが、このたび参加アーティストも増え、香港で再演する事になりました。この豪華な顔ぶれのショー、オープニングには我らがROCKIN' JELLY BEANも参加のため香港へ飛びます。

Hysteric Mini Hong Kong exhibition
ART OF HYSTERIC HK 2006

HONG KONG VISUAL ART CENTER
2nd JUNE (FRI) -11th JUNE (SUN). 2006
open 11:00am-9:00pm (closed / every Tuesday)
7A kennedy road, central, Hong Kong
phone 2521-3008
free admission

ARTISTS
Stash, Pushead, Ron English, Frank Kozik, Kostas Seremetis, Misha Hollenback, Rockin'Jelly Bean, Jun Takahashi, Madsaki, NGAP, Hajime Sorayama, Four, Mike Giant, Will Sweeney, Susumu Mukai, Skatething,
Mutsuo(Three Tides Tattoo), SCA CREW, Pooch, TSUBI.

party@volar.jpg


 時間さえあれば我々EROSTIKAも香港へ行ってこの記念すべきアート・エキシビションに参加したかったんだけど、この話を聞いたのがわずか一週間ほど前で、、いかにフットワークの軽さを身上としている私でも今回は断念せざるを得なかったのは(距離÷速さ=時間)の公式に基づいて導き出した結果であり、この時ほど数字のクソ真面目な正確さと決して振り向かない時間を憎んだことはなかったが、それもこれも地軸がずれれば解決する問題なので、いつか爆破してやろうかと画策している。
 
 未だに香港といえばショウ・ブラザースとかゴールデン・ハーベストとかあの辺の映画を思い浮かべてしまう。ジミー・ウォングブルース・リージャッキー・チェンとかあの周辺は未だに大好きだ。そのショウ・ブラザースで大活躍していた倉田保昭の最新作はなんと千葉真一(現在はJ.J. SONNY CHIBAと名乗っている)と夢の競演を果たした「マスター・オブ・サンダー」だ。今年の夏は再び倉田保昭が流行りそうな予感がする。(OX)

テーマ:ファッション - ジャンル:ファッション・ブランド





クッション再入荷

 長らく品切れが続いておりましたRockin'JellyBeanデザインのクッションが、新柄も交えて再入荷いたしました。

c3.jpg
LEFT:EP-CS13 [COLD SWEAT] RIGHT:EP-CS14 [POP DELIC]

c2.jpg
LEFT:EP-CS8 [INTERNET BABY] RIGHT:EP-CS2 [QUEEN OF JUPITER]

c1.jpg
LEFT:EP-CS4 [GASOLINE] RIGHT:EP-CS3 [EROSTY GIRL PT.2]
LEFT:EP-CS1 [EROSTY GIRL PT.1] RIGHT:EP-CS5 [INVASION]


サイズはそれぞれ35cm * 35cm 値段は各5,145円(税込み)。
今回ご紹介したもの以外にも多数ありますので、是非ご来店もしくはお電話、メールにてお問い合わせください。

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ





やめません、よね・・・

 昨日ジェリビンと電話してたんですけど

イジメっ子

だな、あの人は。

来月、とんでもないことしなくちゃいけなくなりました。
前々から言われてて冗談かと思ってたら本気なんですもの・・・ジェリビンに言われたからってのもあるんだけど、僕が間違えて「何でもやるよ!」なんて軽く言っちゃったもんだからしょうがないんですけどね。えーと、本気でやりますよ。もう決めました。ただ死んだら責任取ってくださいね。

死んだ暁には毎晩交互にOXとジェリビンの枕元に立つのでよろしく!(mai*2)


稲川淳二の真・恐怖夜話稲川淳二の真・恐怖夜話
稲川淳二 (2004/07/09)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る




テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記





WE ARE GOING TO EAT YOU!

 先週末は友人の星坊主催のイベントが宇都宮で行われ、ギターウルフ環七スピードキャッツロマーンズを見てきた。もう一つKATO4というバンドも出ていたのだけど、見逃してしまったので、結局見たのは全部東京のバンドという事になる。それでも存分に宇都宮らしさを堪能できたのは、いつまでも胃の中からこみあげてくる餃子臭のせいだけではなく、やはりその街独特のノリの良さのせいだったと思う。
 しかしこの日のイベントで特筆すべきは、この日もDJをしてくれたキング・ジョー氏が描き下ろしたギターウルフTシャツであろう。少し愛嬌のある狼が、「安全第一」と書かれたドカヘルをかぶってサングラスをして、首にはスカーフを巻いている。カッコいい!これぞTシャツの本来あるべき姿!

 以前、NYの街を「サンゲリア」のTシャツを着て歩いていたら、反対側から歩いてきた白人が唐突に私の目の前で立ち止まり、おもむろに着ていたジャケットのジッパーをおろして「SAME T-SHIRTS!!」と嬉しそうに叫んで私が着ているのと同じ「サンゲリア」のTシャツを誇らしげに見せてくれた事がある。NYの街中で日本人とアメリカ人がお互いに「WE ARE GOING TO EAT YOU!」と書かれたTシャツを見せ合いながら喜んでいるなんておかしな光景だけど、この手の映画TとかバンドTとか着ていたらよくある事だ。もしキミがそのウルフTを着ていたら、私は躊躇せずに声をかけてしまうだろう。 
 でも「いいTシャツ着てるね!」って言われると嬉しいよね。それって要するに服じゃなくて自分の趣味を褒められてるって事だからさ。(OX)

TS129.gif
普通こんなTシャツ着てるヤツに話しかけたくないよね。

テーマ:Tシャツ - ジャンル:ファッション・ブランド





蘇れ記憶

 先日も書いた通り、最近ホントにたくさんの人に逢っていろんな事を喋った。思い出せる範囲で誰に逢って何を喋ったのか思い出してみよう。

●5.17(水)
以前働いていた会社に行って打ち合わせ。昔の友達や会社仲間に逢ってアホみたいに喋る。続いて、ROLLというブランドのLewis Leathersの展示会にOXとニケツで向かう。バイクでROLLに向かう途中、以前バイトしていた会社で働いていた「先輩」の車を発見、手だけ振る。ROLL到着後、馬場さんとツネちゃんにご挨拶。そこで「POW WOW TRADING POSTの遠藤さん」に逢う。お久しぶりですとご挨拶しROLLを後に。またもOXとニケツで「sketchのブランドRAT RAND」へ。安江さんの仕事を小二時間ほど邪魔する。安江さん邪魔してごめんなさい、反省してます(嘘)。その後下北沢へ移動し「DRY BONESのタカハシ君」と居酒屋で打ち合わせ。店に入ると誰かが背後から肩を叩く。振り向くと「URBAN TERRORのタグチさん」と「Oi-SKALL MATESのヒロシ君」だった。二人に挨拶し、打ち合わせをする。が、開始30分ほどで既に記憶無し。何を喋ったのかOXに聞かないと・・・帰り際またタグチさんとヒロシ君と話して帰宅。泥酔。

●5.18(木)
自宅で一日中作業のため誰にも逢わず。が「怒髪天のハッピーさん」から電話あり。テレビの収録時間をズラしてくれたとの報告。感謝。

●5.19(金)
だい~ぶ疲れと仕事が溜まっていたので早く仕事を終わらせて帰って寝たかったのに、九州より「レージ」が夕方来る。レージとお客様の相手をしながら三時間ほどが過ぎ閉店。結局飯を喰いに行くことになり下北沢へ。渡す物があったので「DRY BONESのタカハシ君」も合流。OXも途中小一時間ほど参戦し、男四人で話し込む。愚痴大会もあり、ちょっとスッキリ。ついでに「北九州」のことを「キタキュー」と呼ぶ事を知り「キタキュー」連呼で盛り上がる。その後レージがBEEP!に連れてけというのでBEEP!へ。ミッツも交えて喋っていると、ネモトマスターが偶然来店。TOY DOLLSとLAUGHIN' NOSEで盛り上がる。この頃になるとほぼ記憶無し。何を喋ったのかミッツに聞かないと・・・この日は徒歩で帰宅。もちろん泥酔。

●5.20(土)
「もうギリギリです」と思いながら店へ。ボーッと外でタバコを吸っていると四国から大事なお客様。小二時間ほどいろーんな事を喋る。この方と喋っていると本当に飽きない。まぁ、飽きないのは僕が「嘘」と「真実」を刷り込まれているからなんですけどね。当事者のお二人へ、いいかげん本当の事を教えて下さい。どちらにしても「一生つきまとってやろう」と心に誓う。続いて横浜のイベントに出店の誘いをしてくださった主催者の方がご来店。人員と時間が足りませんのでお断りする。せっかく誘っていただいたのに申し訳ありませんでした。その後閉店間際に「図柄屋好蔵さんとBLUESTONE RECORDSの団さん」がお見えになる。何でもDRY BONESでの打ち合わせの帰りに、ホームページのリンクのお礼をわざわざ言いにきてくれたらしい。恐縮です。

●5.21(日)
「限界ってこういうことですか?」と自問自答しながら店へ。友人・知人が何人か訪れてくれたが平穏に閉店をむかえる。帰宅し玄関を開けたところでジェリービーンより電話。今CEDRICSの練習が終わってこれから飯を喰うから吉祥寺まで来るかい?とのお誘い。もちろん行く。呼ばれた焼き肉屋につくと、エノッキーを筆頭に三人で健康談議で盛り上がっていた。ジャッキーが「6kg痩せた!」って喜んで言ってたけどそんなに変わってないような・・・気が・・・・・初代ドラムはいずこへ???そして今度の新曲は「天下り」というタイトルの「"天城越え"に似た曲」だと教えてもらう。ふぅ・・・ その後ジェリービーンと井の頭線に乗り「日本最高&大阪最高!」という話をさんざん聞かされ自宅に戻る。前日にまちゃまちゃがTIKI BABYアロハを着てテレビに出ていたので、そのビデオを見ながら呑む。三時間ほど話して就寝。

●5.22(月)
「真っ直ぐ歩けません」と感じながら店へ・・・あ、本日ほとんど記憶がありません。いったい何をしていたのだろう?あんな事やこんな事が決まった気がするけど、まぁまた今度。あとレージからの留守電に今気付いたよ!すまん!その話はまた今度ゆっくりとしよう。でも予想通りでおもしろかったでしょ?今後どうするのかはレージにお・ま・か・せ。

 ※注)この他にも僕と逢って喋った方いらっしゃいましたら、大変申し訳ないんですがぜひご一報下さい。こっそりと・・・(mai*2)


テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記





今日のスパム

 朝、店に来たら届いてたスパムメール。ちょっと笑ってしまったので思い切ってさらしてみます。


-----Original Message-----
From: yasuko [mailto:k-mana00908@ocn.ne.jp]
Sent: Sunday, May 21, 2006 12:45 AM
To: info@erostika.net
Subject: ゲゲゲの鬼太郎


「父さん!!」
「なんじゃ、鬼太郎。」
「ここのサイトはエッチな女の子とやりたい放題みたいです!!!」
「ほぉ、たまらんのぉ。さっそく覗いてみるか、鬼太郎!」
「はい!これで夢精ともおさらばです、父さん!!」
「よし!いくぞ、鬼太郎!!」
「はい!父さん!!」

http://www.gyakuen-queen.net/?e78



 これで誰かだまされるのだろうか?興味ある方はご自分の責任でアクセスしてみてください。
さ、急遽ジェリービーンが今晩上京するので帰ってお掃除お掃除。(mai*2)

テーマ:迷惑メール - ジャンル:コンピュータ





人に逢う

 いやぁ今週は、いろんな人と逢い、いろんな人と、いろんな話をした一週間だった。いろんな刺激を受けまくりですよ。もちろん人に逢えば呑む機会も自然と増える訳で、呑みすぎな一週間でもありました。水曜日などは打ち合わせが三本も重なり、打ち合わせ場所ごとで知り合いに逢い、ラストの打ち合わせは居酒屋で!と店に入るとそこでも知り合いに逢ってしまい、最終的に誰に逢ったのか定かでは無くなっておりました。

 というわけで、昨晩も呑んでしまったため本日寝不足也。これにて失礼いたします。(mai*2)

テーマ:日記 - ジャンル:日記





野良猫ロック・セックスハンター

 1970年に日活が製作した野良猫ロックシリーズの中でもダントツで面白い映画で、もう何度もダビングしたビデオで見つつ日本でのDVD化を待ち続けていたんだけど、「アタイ、ハッパを吸っちゃった」とか「このキチガイが!」とか言うセリフがあるのでたぶん日本版は発売されないだろう、と判断してアメリカ版の「STRAY CAT ROCK:SEX HUNTER」をようやく買った。アメリカ版といっても内容は変わらないし日本語のセリフに英語のサブタイトル付なので何ら変わることはない。以前、LAのエジプシャンシアターで日本映画特集をやっていた時にも見に行ってきたんだけど、最前列でタランティーノが一人で食い入るようにこの映画を見ていた。さすがだと思った。
 しかし、日本人とアメリカ人の映画の見方っていうのは全然違うな。大半のアメリカ人にとって、この頃の日本映画っていうのは完全にモンド扱いをされており、梶芽衣子があのツバの広い大袈裟な帽子をかぶって登場するだけで場内が爆笑に包まれる。また、ススムが殺されるシーンで、何発も銃弾を打ち込まれているにも関わらず、なかなか倒れずに踏ん張っているシーンがスローモーションで再生されるが為にまるでタコ踊りでもしているように見えるシーンなど、隣のオッサンは涙が出るほど笑い転げていて、その時点でかなりドラマの中に入り込んでいた私としてはかなりムっとしてしまった覚えがある。
 確かに、細かい点では色々とボロが出ていたり何で?というシーンもたくさんあるけど、そういった揚げ足取りみたいな映画の見方しかできないヤツとは一緒に見たくないな。(OX)

228100.jpg

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画





WYLDE '66

ライブ告知お願いしまーす!

"WYLDE '66"
-psychedelic-
5/19 (fri) higashikouenji UFO CLUB
OPEN /23:00
●96 TSUBU NO NAMIDA
●ACID EATER
●THE PILLOW TALK 4 (ex PHANTOMGIFT)
●MUDDY FRANKENSTEIN
●EAGLE NEVER HUNTS

[DJ]
●WILD OX

INFO UFO CLUB 03-5306-0240

 今年はガレージ生誕40周年という事で東高円寺UFO CLUB毎月開催されているこのイベント。今回の目玉はやはり大阪のACID EATERか。来月タイムボムから発売になるDEMONIK FREAK SCENEのCD(ジェリービーンがジャケ書いたヤツです)にも収録されているバンドでむちゃくちゃカッコいいので、みなさん是非遊びに来て下さい!(OX)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





『衝撃!マグニチュード×』

 私の読書遍歴というのは、小学生の時に読んだ星新一に始まり、高校生の時に読んだ坂口安吾の「堕落論」で終わっていて、その後大人になってから読んだどんな本も脳みその中に溶け込む事はなく、完全に分離した形で頭の中で浮いており、そのうち排泄されてしまう、すなわち自分を変えるきっかけには成り得ないわけで、恐らくそれはこれから先もずっとそうだろうと思う。それを自覚してからは自ら進んで本を読もうと思う気も起きなくなり、読んだとしても自分の人生には大した影響も与えなさそうなB級犯罪ものやら音楽系やらのいわゆるサブカル系とか、日ごろのストレスを解消するにはもってこいの、感情揺さぶりカタルシスばりばり系の本、食べ物に例えるとトンカツみたいな本しか読まなくなってしまった。

 取り立てて影響されるという事ではないけど、以前にも紹介した神戸発のフリーペーパー「BURST CITY TIMES」(以下ビシット)が結構好きで毎回読んでいる。その中で紹介されているバンドやイベントの情報などは(人生を面白く生きるという意味で)とても役に立つ。で、このフリーペーパーの最も面白いところは、何かにつけいちいち解説をしてくれるというところで、「何故オレっちはそう思ったか?」「何故オレっちはこういう事になったのか?」などなど、まるで就寝前の自己総括のように延々と書き連ねているところだと思う。
 このビシットの表紙に書かれている「どこまでが真実なのか?それは読者のアナタの判断にお任せ致します。必要以上に疑って読んで下さい」という文章は、何もライブ予定の日付があってるのかどうか?とか本当かウソかがはっきりわかるような事に対してではなく、元々真実があるのかどうかも疑わしいものに対して「疑え」と言っているのだろう。つまりオレっち本人の脳みそから右腕に伝達されてペン先から紙に出力されるまでの間に不純物が混じってしまう可能性があるわけで、そこを疑えと言っているのかもしれないが、それはまるでオレっち本人が自分自身に対して言っているような気がしてならない。なぜならただの読み手である我々が、他人の頭の中の真実が何であるかなんて絶対わかりっこないし考える事もないからだ。

 と、このように読んだ人間に無駄に長々と書かせてしまうフリーペーパー「BURST CITY TIMES VOL.25」と、その中でも紹介されている『衝撃!マグニチュード×』オリジナルサウンドトラック特別編集盤CDが入荷しました。(OX)

YMPCD001.jpg


『衝撃!マグニチュード×』
税込み衝撃特価! 2,000円 [初回プレス1,000枚 限定]

■9バンド13曲(全て録り下ろし!)+おまけ 
■各バンドがアートワークを担当した16Pフルカラー豪華ブックレット付き
■収録バンド(順不同)
 ・Bitter Sweet Generation(from TOKIO)
 ・HAT TRICKERS(from TOKIO)
 ・ザ・ノウ(from TOKIO)
 ・the telepathys(from OKAYAMA)
 ・ANN(from WAKAYAMA)
 ・JAPAN-狂撃-SPECIAL(from JAPAN)
 ・ティッシュ
 ・LUCY&THE LIPSTIX
 ・JOHNNY ROCKETS

EROSTIKAにて絶賛発売中です。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽





未来は僕らの手の中

 「それならば今ここで 僕ら何かを始めよう」ってヒロト君が叫んでいるVIDEOを一緒に唄いながら眺め、興奮しながら自宅にて朝まで記憶が無くなるまで呑み、リバースをしたまま流すことを怠り、リビングで倒れて眠ってしまったのは何故なのか・・・?

それは新作Tシャツの準備で大忙しだったから。

 来月まとめて三種ほど出まーす。しかも全てコラボもの。未来は確実に僕らの手の中に握られる事となりました。

new01

new02

new03


 戦闘機が買えるくらいの、はした金なら・・・欲しいなぁ。(mai*2)





テーマ:Tシャツ - ジャンル:ファッション・ブランド





LITTLE ELVIS RYUTA & THE SRP

 昨夜は、日頃からお世話になっているロックンロールの大先輩リトル・エルビス・リュータさんのレコ発イベントへと行ってきた。かなり強面のイカツイ人たちが揃って筋肉自慢などをしていたり、何かというとポケットから飛び出しナイフ風のコームを取り出してリーゼントを撫で付けたりしていて、ちょっと怖かったんだけど、イベント自体はエンターテイメント性に富んだいいライブだった。
 見た事のない人も結構いるかもしれないけど、この人のステージは、私がセドリックスを薦めるのと同じくらい見て欲しい。それはやはり面白いだけじゃなくて、その奥底にある本質的なアツイ部分が見え隠れしていて、しかも最後にはそのアツイものが火山が爆発するかのごとくドカーン!とやってくるので思わず感動してしまうからだ。たぶん見ていない人には何だかよくわからない説明かもしれないけど、とにかく一度見て欲しい。

 そんな感じで満足して昨日は家路についたんだけど、帰りにふとしたアクシデントで肋骨を骨折してしまった。しかも風邪気味なものだから、咳をするたびに悶絶してしまう最悪の状況。笑ったりしても痛いので、笑わないように頑張っているんだけど、そういうときに限って思い出し笑いをしてしまうのです。(OX)


★無茶苦茶面白いリュータさんのDVD付き!肋骨折れてる人は見ないほうがいいですよ!

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽





都市伝説

 一人暮らしのマンションの一室に帰宅したA子さん。いつもの自分の家なのに何かがおかしい・・・微妙に家具の位置がずれていたり、ゴミ箱の中には食べた覚えのないカップラーメンのカップが残されている・・・しかも家の中にも関わらず誰かの視線を感ぜずにはいられない・・・何だろう?何かがおかしい・・・

 と、その時!!「UA!!」「ぎゃ~怖い~!!」

 てな感じの都市伝説みたいなのがあったと思う。確かその後の展開は、電話が盗聴されている事に気がつき、その大元を調べたら実はその部屋の天井裏からかけられている電話だった・・・とかそんな話だったか?
 こういうネタの大元が何であるかは知らないけど、よくできた話なのできっと誰かの短編小説か何かが元かもしれない。で、この話のどこが怖いかというと、やはり誰にでも起こりうるという点。今この話を読んでいるアナタの部屋の天井裏にもしかしたら誰かが潜んでいるかもしれない。という見えざる恐怖によるものだろう。

 実は私もそういった都市伝説的な恐怖体験を先日体験して、正直言って家に帰るのが少々怖いシチュエーション下にあった。というのも、家に帰ってトイレに入ると、した覚えのないウンコが浮かんでいるという現象に見舞われていて、軽く恐怖を感じている。仕方ないので流すわけだけど、次の日になって家に帰ってトイレに入ると、まるで「おかえりなさい!」と言わんばかりにプカリプカリとその姿を水の上に横たえている。
 これをどう解釈するか?たぶん大体の人はトイレの詰まりを疑うだろうけども、それじゃちょっとつまらない。「誰かが私の留守中に勝手に家にあがりこんで大便をして、しかも流さずに帰っている!」という解釈もできる。何となくそっちの方が面白いし、ドラマチックでサスペンスに満ち溢れているので日常が楽しくなるような気がする。つまらない毎日を送っていても、気の持ちよう一つで波乱に満ちた人生に変えられるのだ。(OX)

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:





FUZZRITE

 今日はやたら早く目が覚めた。昨夜もベッドにもぐりこんだのは1時半くらいで特に早いわけでもないのに、今朝はずいぶんと早い時間に目が覚めてしまった。二度寝もできそうになかったので、朝っぱらからチープトリックの1stを聞きながら入浴タイム。その後ゆうゆうとオムレツを作って、テレビ見ながら朝食。さらに昨夜カルディで買ってきたクッキーをサクサク食いながらコーヒーブレイク。それでもまだ時間が余っていたので洗い物を片付けてついでに軽く掃除も済ませる。これでやっと朝7時半。今日は長い一日になりそうだ。
 いつもよりだいぶ早くお店に到着すると、上のお店Romeo y Julietaで何やらテレビの撮影をしていた。ハーフみたいなかわいらしいモデルがヒラリヒラリとテレビカメラの前で舞っている。時間に余裕があった私はコーヒーを飲みながらその撮影の様子をぼーっと見ていたんだけど、どうやらそのモデルさんのバックにあるお店のショーウィンドウの中に私の姿が映りこんでいたらしく移動を命ぜられた。チェッ。

 今夜は新宿LOFT5.6.7.8'SMAD3SUPERSNAZZのライブがあるのでとても楽しみだ。お店が終わってからなのでたぶん最後のMAD3くらいしか見れないかもしれないけど、久々のMAD3に背(せな)のデビー・アレンもファズを唸らせている。今夜はチョッパーで歌舞伎町に乗り込むくらいの気持ちでLOFTに行くつもりだ。(OX)

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽





FIRST TIME!

 RJBファンの方は大体知っていると思うけど、ロッキン・ジェリービーンはイラストレーターであると同時にJackie & The CEDRICSのベーシストでもあり、私などはもう10年以上前からのファンで東京でライブがあるたびにほぼ毎回足を運んで楽しませてもらっている。どんなにツライ事があっても、セドリックスのライブを見るとヤケクソになる事が出来、それがいいかどうかは別としても結果的には晴れ晴れとした気分になる言ってみれば晴れた日の天気雨の中で踊るような感覚に近いかもしれない。

 そんなセドリックスの久々の東京でのライブが6/30(金)に新宿redclothであるので、みなさん今から楽しみにしていてください。特に今回はかなり異色の組み合わせで、秋葉系ニューウェーブバンドBitter Sweet Generation、その場をラスベガスに変えてしまうエンターテイナー,Little Elvis RYUTA & The S.R.P. 元ギョガンレンズのヒロキングが結成したワイルド&セクシーなバンドThe CHOCOLATES,天才的なブルースハープとウッドベースで思わずステップを踏んでしまうLightning Stacks、そしてジャッキー&ザ・セドリックスの全5バンド。さらにDJは7インチの魔術師ヨネ・パチーノがこれ見よがしにレアなレコードをガンガンまわします。(OX)

チケット予約はこちらまで→link_wray@hotmail.com

20060511170049.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





九州地方にお住まいの方にお知らせです



 来る5月13日(土曜日)17:00からRKBで放送されます「すまいる」という番組に出演なさっています「はなわ」さんが、ロッキンジェリービーンデザイン、DryBones製作のイカしたTIKI BABYアロハシャツを着てご出演なさっているそうです。RKBをご覧いただける地域にお住まいの皆様はぜひご覧ください!お見逃し無く!!

ご覧になった感想などお聞かせいただけると嬉しいっす。

 ちなみにTIKI BABYアロハシャツの店頭在庫も大変少なくなってきました。悩んでいる方がいらっしゃいましたらお早めにどーぞ。DryBonesさんでも既にサイズが無くなったものもあると聞きました。この機会を逃したら二度と手に入りませんよ!!(mai*2)


伝説の男 / はなわ

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ





Live三昧

 久しぶりに連荘でLive。

 まずは土曜日ネモトマスター主催の「ROCK'N'ROLL FAN CLUB #21@新宿レッドクロス」へ。この日はウガちゃんの「テリー島村グループ」も出るし、大阪から元●ートビーツのベースだったダイちゃん率いる「THREE TIMES」も出るしで、お店を閉めて速攻でレッドクロスへ向かう。着いたらちょうどTHREE TIMESが始まるところでラッキー。

良かった。

 音楽を文にする能力が乏しいので詳細は書けませんが、最高。ダイちゃん恐るべし。

 その後打ち上げでウガちゃんに捕まり、ウガちゃんの彼女と三人でしばし話し込む。いやー、ウガちゃんがとっても幸せそうでこっちまで嬉しくなっちゃいました。おめでとう、ウガンダ!フミちゃん、ウガンダのことよろしくね!!

 そして日曜日は渋谷LUSHでのホリー企画「JUNKSHOP」へ。うちの子Jimbo君がやっている「Firestarter」を久しぶりに見に行く。FINKさんが抜け、日本語の曲をやるようになってから始めて見た。

相変わらず良かった。

 いや、お兄さんが日本語の歌を歌うってのは全く想像がつかなかったんだけど、違和感がまるで無かった。英語でも日本語でもFirestarterFirestarterってのを思い知らされました。最後はこの日出演していた他のバンドのメンバーや、客席にいた「YOUNG PARISIAN」のツネちゃんがステージに上がり、大演奏会が繰り広げられました。お兄さんが歌う「コミック雑誌なんかいらない」にはやられたなぁ。

 そんな週末でした。あ、今日はツネちゃんの誕生日だったね、おめでとうございます!今年は「艶グラム・サム」でお願いします。(mai*2)

LIVIN’ ON THE HEAT / Firestarter:カッチョイイ

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





まちゃまちゃ

毎週土曜日の23:30から日本テレビ(関東だと4ch)で放送されている「ナイナイサイズ」の5/20放送分のゲストはまちゃまちゃさんらしいのですが、嬉しい事にジェリービーンがデザインしたDRYBONESのTIKI BABYアロハを着て出演!

5/20(土) 23:30~
「ナイナイサイズ」日本テレビ

要チェックです。

 まちゃまちゃさんは昔からライブハウス、特にギターウルフのライブなどでよくお見かけしており、小柄な体ゆえに毎回誰かに肩車されて最前列で暴れているような見た目どおりの勇ましい方で、かと思うとライブ終了後にライブハウス前などでたむろして話している時は物腰の柔らかい丁寧で素敵な方でした。その頃から吉本興業に所属しているらしい、というのは聞いてはいたけれども、その頃の私は他人が普段何をしているかなんてこれっぽっちも興味がなかったので「へ~、頑張ってね」くらいしか言わなかったような気がする。その節は失礼致しました。
 それにしても、アロハシャツの時もそうだけど、ちゃんと自分で買いに来てくれるのが嬉しい。まちゃさんが原宿歩いてたら絶対目立つだろうに。いや、むしろ原宿だと目立たないのか?
 アロハといえばもう一人。とある「ロック」を売りにした有名芸人も同じものを借りてったんだけど、彼には微塵もロックを感じない。まちゃさんが一番ロックな芸人なのは間違いないな。(OX)

matya.jpg



って言う女!―怒りの熱血レスラー・摩邪が勘違い女をさばく!!傑作ネタ102本収録!!


テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い





またまた

 昨日、夕方お店に用事があったのでいつものごとくバイクで店に向かった。代々木公園の手前で「ガスが無い」事に気づき、慌てて一番近いガソリンスタンドに急いだ。が、巷はゴールデンウィーク真っ最中。そしてこのガソリンスタンドもゴールデンウィークを満喫中。次のガソリンスタンドに向かおうとした瞬間「ガス欠」・・・仕方なく近くにいた警察さんに一番近いであろうガソリンスタンドを聞き出し、バイクを押して向かう事に。いやぁ20分もバイク押すのって大変ですね。おかげで本日所々が筋肉痛です。鍛えないとマズイなぁ。それにしてもリッター146円ってあり得ないですよね?運動不足解消にもなるしチャリンコで通おうかな?
 僕がそんな事をしている間に、お店には北の国より大切なお客様がいらっしゃってくださいました。この方、いつもいつも商品を買っていただいてるお客様にもかかわらず、昨年セドリックスと共に札幌に行った時には「んまいビール1ケース」の差し入れをしていただき、さらに東京に来る度にお土産まで頂いている。感謝感謝。
 で、今回お会いすることが出来なかったのですが、お土産を置いていってくださいました。OXにはもちろん甘い物、そして僕には

key holder


水曜どうでしょう」のキーホルダーでした。
以前付けていた「いぶし銀」キーホルダーが無くなってしまった事をご存じだったのか、まさにピンポイントな贈り物をありがとうございました。さっそく「タコ星人」さんを付けさせていただきました。先日いただいたライターセット、今回いただいたキーホルダー、自分で買ってきた様々なグッズ、そしてこれから届くであろう例のアレ・・・いやぁ、もう家の一角が「どうでしょう」コーナーになってきちゃいましたねー。

 さ、今日も寝る前に「四国八十八カ所」を見るぞー!(mai*2)

水曜どうでしょう

テーマ:ローカル番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ





LOTTA LUV

 私は甘いものが大好きで、日本のお菓子だけでは飽き足らず、よくKALDIやソニプラなどに行って外国のお菓子など買って食べているんだけど、その中でもお気に入りだったTIM TAMが、気温の上昇と共に「チョコレートが溶けるから」という理由で店頭から消えつつあるようで、最近はとんと見かけなくなってしまった。
 外国のお菓子、特にアメリカのものでいえばHERSHEY'Sm&m'sなどはその辺のコンビニでも購入できるので安心だけど、日本人が目もくれないようなマズいチョコレートや、舌が真っ青になるキャンディー、タイヤのチューブを食っているかのような食感のガムなどなど狂ったお菓子がたくさん存在していて、それらは日本のコンビニにあったとしても今の子どもは見向きもしないだろうが、アメリカ人のガキんちょはレジに並んでいるお母さんの目を盗んでこっそりとバスケットにそのマズいお菓子を忍ばせるのだから、何かしらの魅力があるのだろう。
 恐らくそれはマズさとパッケージの派手さにあるのではなかろうか?大人が思わず眉根にシワを寄せたくなるような食べ物。それをうまいうまいと食ってみせる事が子どもにとっての自己主張なのかもしれない。ウンコとかチンチンとか大声で言って大人を困らせるのと同じ感覚なのだろう。
 実際、海外のお菓子のパッケージは魅力的だ。昔から変わらないジャンクなアメリカン・カルチャーの象徴として存在するから、例えその味がマズくともみんな我慢して食ってるんだろうと思う。

 で、2004年からLOTTA LUVという会社から発売されたリップクリームなんだけど、これが各メーカーと提携して色んなチョコレートやキャンディー、ジュースなどのパッケージを模していて非常に可愛い。見た目だけではなくて味もちゃんとシミュレートしている。HERSHEY'SのリップはちゃんとHERSHEYSチョコレートの味がするし、DR.PEPPERのリップはちゃんとDR.PEPPERの味がするのでジャンク・スイーツ好きにはたまらない。腹が減った時などは思わず食べてしまいたくなるかもしれないが、味はイマイチなので食用としてはあまりオススメできない。(OX)
IMG_0017.jpg

IMG_00151.jpg

テーマ:コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド





Happy Birthday to オレ! その後

※本日のBlogを読む前に Happy Birthday to オレ! をお読み頂くと、より一層楽しめるかと思います・・・


 誕生日から早一ヶ月が経とうとしている本日お昼過ぎに、西の方角からRumble Monsters兄貴がわざわざお店に遊びに来てくれました。で、おもむろにこれですよ!

present1
兄貴直筆メッセージ(RJBサイン風<兄貴談)

present2
違いのわかる大人の皆様方、良いでしょ?違うでしょ??


いやー嬉しい、実に嬉しい。EROSTIKAの大魔人ことOXには甘い物も買ってきていただきまして感謝。良かったなOX、明日店に来たら大好きな甘い物が待ってるぞ!!今回いただきましたコイツは、お金が無くなったらバレないように売らせていただきます!高値で!!ありがとうございました兄貴!!


 そうそう、衝撃のウ○コプレゼント事件の続報です。

back1
お詫びの品

back2


 うーん、懲りてないな・・・ ま、とりあえず出入り禁止は解くことにしました。(mai*2)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





BLOG移行してみました

 以前使っていたBlogがここ1~2週間ほど見づらかったり、管理画面にも入れなくなってしまいいよいよ使い物にならなくなったので、新しいBlog(今ご覧いただいているBlog)に変更してみました。

ということで以前のBlogに直接リンクを貼っていただいてる皆様はお手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。が、過去の記事を現在のBlogに移すのは不可能ですので、http://blog.erostika.net/ ←こちらも合わせてお読みいただけたら幸いです。

×http://blog.erostika.net/(←とりあえず残して置きますが今後更新はいたしません)
http://erostika.blog65.fc2.com/(←今後はこちらで更新して行きます)

改めまして、宜しくお願いいたします。(mai*2 & OX)



携帯電話

 先日、うっかりしていたのか携帯電話を紛失してしまい、未だに継続中である。恐らく家の中のどこかに置いたまま行方が知れなくなってしまっただけだと思うので、そのうちひょっこり出てくるだろうなんて鷹揚に構えていたのだけど、行方が知れなくなってからもう5日目なので、さすがに日常生活にも支障が出始めてきた。「メールの返信の早さ=友情の深さ」であると若い人達の間で認識されている昨今において、もう5日も放置しているのはさすがにまずいだろう。メールが来てたらの話だが。

 というわけで、近日中に新しい携帯電話を買いに行ってきます。で、携帯電話といえば欠かせないのがストラップなわけだけど、EROSTIKAのロゴの携帯ストラップがひっそりと売っています(OX)

erostrap
630円




FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。