EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




原付(といっても100cc)原付東日本縦断 第四夜

あ!

寝坊した・・・
AM6:30にここ山形県酒田市にある健康ランドに着き、風呂に入ったりビール呑んでたりして寝床(というか仮眠室)に入ったのがAM8:30。今日中になんとか北海道に上陸したいなぁと漠然と思い、3時間寝りゃ良いかとPM12:00に目覚ましをかける。が、起きたらPM1:10。あーあ。

kamin仮眠室ってこんなところ

7/5水曜日PM1:50、山形県酒田市をスタート。本日はあいにくの曇り空で遠くの山々には雲がかかっていて見えない。そして本日海沿いをひたすら北に向かうルートなので風がとっても冷たい。というわけで日中にもかかわらず、手持ちの洋服類フル装備でもなかなか寒い。そして健康ランドで荷物を整理していて気づいた事がある。
まず、4日分の着替えしか持っていない。そして靴下は全部ローカットのスニーカー用の丈の短いものしか無い。あとは半袖のTシャツが4枚とパンツが4枚しかない。例え札幌のお客様に届けるための商品を無断拝借したとしてもやはり半袖しか無い。そんなわけでスニーカーとジーンズの間からは容赦無く冷たい風が入り込み、直に肌に当たり、唯一のあったかグッズ「ヤッケ」も手首の部分のゴムが伸びきってしまっているので風が入りたい放題だ。。。
この時とりあえずデカイ街に行って何とか暖かい洋服類をゲットせねば死に至ることを悟る。

RJBtoseaRJBレスラー君だって海は始めてだろ?

小さなコケシが欲しくて道の駅に片っ端から止まってみるのだが、なかなか小さなコケシには出会えない。そうこうしているうちに、気付いたら秋田県に突入してました。多分PM3:30頃。

kazenomachi風の町、蟹田。山の上に風車のお化けみたいなものがびっしり

寒いし眠たいしでだいーぶヤル気が失せて来た頃、テポドンが日本に発射された事を知る。この時僕は「たった今、日本海に向けて発射されたんだ」と勝手に思い込み、この後しばらくずーっと左側を気にしながら走行していました・・・

えー、そーですよ、不謹慎ながらビデオに収めてやろうと思ってましたよ、テポドンを!!そりゃ、眠気も疲れも吹っ飛んださ。

PM5:00頃。秋田市まで50kmほどの道の駅に立ち寄り、暖かいコーヒーなどを飲みながらテポドンは未明に発射された事を知った時、ある男から一つの朗報がもたらされました。

「長袖は作業服店で探すとあるかも?肉体労働系の人は夏でも長袖着るから…。あと雨合羽とか…。」

さすがウチの子Jimbo君。今まで手塩にかけて育てて来て本当にヨカッタよ。

そんなわけで急いで秋田市内に向かう。PM6:00秋田市到着。が、予想以上(秋田の皆様失礼いたしました)に大きな街で、バイクを止めるところがなかなか見つからない。駅のロータリーをぐーるぐる回ってみても止められそうな場所が無い。仕方が無いので駅前にあった交番に行き、東京からバイクで来た旨告げると「交番の前に止めて良いよ」と信じられない言葉が。さらに縛り付けていた荷物を降ろそうとすると「今必要無いならそのままにしておきなさい。おまわりさんが見張っててあげるから」と衝撃の発言が。さらにさらに、どうしても欲しいアイテム「なまはげ」を探していると告げると売っている店まで教えてくれた。いやー秋田駅前交番のおまわりさんは良い人だー。こんなに良いおまわりさんには生まれて初めて逢ったよ。そんなわけで無事「なまはげ」の面を購入し、次はワークマンへ!と思ったが場所がわからない。そんな時にはおまわりさん!!秋田駅前交番のおまわりさん総出で探してくれましたよ。行き方の地図までいただき、本当に感謝。一生忘れないよ!!!・・・名前聞くの忘れたなぁ。

workman行こうみんなのワークマン♪
5sox靴下もゲット

ワークマンにて、ロンT、カッパ上下、靴下を購入し準備万端。PM7:00、本日の目標を青森市まで行ってフェリーに乗る!と決め北上開始。

namahage1RJBさんとなまはげさん
namahage2青森まで183km

だんだん暗くなって行くとともに気温もグングン下がって行くのがわかる。ロンT+ヤッケだけでは太刀打ち出来なくなってきたので、雨も降ってないのにカッパ上下着用。コンビニに立ち寄ると他のお客さんは半袖短パンなんで独りだけ浮きまくりだったけどねー。そして秋田から青森に向かう山道の途中

10000壱萬

まさかこんなところで10.000kmに変わる瞬間を見ることになるとは・・・

PM9:20、山道に入りフル装備でもちょっぴり寒くなってきた頃「温泉」という看板が目に。この道をあと数km走れば温泉が有る!と思ったら自然とスピードアップ。ひとっ風呂浴びてからでもフェリーは乗れるさ。いやいやこの先の事なんてとりあえず温まってから考えよう!ちょっと睡眠取って明日の朝一で青森向かってもイイじゃん。とにかく、おーふーろっ!おーふーろっ!

「本日の営業は終了いたしました」

いやーこの旅二回目の泪がね・・・自然にね・・・頬を伝って行くんだよねー。。。

akitaaomori諦めて走る
19c寒くたって走る

PM10:00青森突入。この辺りから寒さと疲れでほとんど記憶無し。いくつか大きな街を通って気付いたら

aomorist青森駅なの?

PM11:30、青森市到着。もう寒くって震えちゃって大変。携帯で電話するのも辛かったなぁ。メールなんて打てたもんじゃなかったし。ちょっと落ち着いたところで、本日お得意の駅前交番に駆け込み、フェリー乗り場の場所を聞き、ベイブリッジを渡って行きなさいと教わる。ほぅ、青森なのにベイブリッジ・・・(青森の皆様ごめんなさい、悪気は無いんです)教わった通りに進み、PM11:50フェリー乗り場到着。

minatoこいつに乗るらしい

AM1:00青森発→AM5:00函館着のフェリーに乗ることに決める。そうそうフェリー乗り場に着いたと同時に雨が本格的に降ってきた。ホっとするのと同時に「明日雨」という嫌な予感も。何にも喰ってなかったのでラーメン食べていざ乗船。遂に本州脱出。

onthesea1二等、雑魚寝場所
onthesea2そりゃ呑まなきゃやってられませんよ

乗船してすぐに、場所確保。といってもこの日はガラガラだったので、僕の周りには誰一人いませんでしたけど。もちろんバイクも僕一人。荷物の整理などをした後、船員さんにお願いして喫煙室のコンセントでデジカメ、デジカム、携帯電話の充電をさせてもらう。そうそう寝る前に良い子は歯磨き!と洗面所に行って歯を磨こうと思ったら

onthesea3どうやって閉めるの?

そんなところが破れたの初めて見ましたからっ!疲れがドッと出たよ。

1時間ほど充電を頑張ったんだけど眠くて眠くて仕方が無いので、AM2:30就寝。っていってもあと2時間くらいしか眠れないんだけどねー。

そんなこんなで三日目はなんとかフェリーに乗り本州脱出に成功。まだまだ続く・・・(mai*2)



鈴井貴之編集長 大泉洋 鈴井貴之編集長 大泉洋 OFFICE CUE Presents (2005/10/18)新潮社
この本を読んで大泉さんと僕が、歳と星座が同じ事を知りました。
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク





FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。