EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんだかなぁ

 随分前からIsobean兄貴

OS Xに変えなさい!」

と言われてたんだけど、どうも愛着がわかず、ずーっとOS9で踏ん張ってきた。
でも最近ではWEBも見られないサイトが増えてきたし、内蔵のHDの調子も悪くなってきたので思い切ってOS Xに切り替えてみようと思い、まずは外付けHDで実験。

んー、イロンナコトガワケワカンナイデスケド・・・

完全に移行させるにはもうしばらく時間がかかりそうです。(mai*2)


※追伸
無くなりかけていた「怪zine」ですが、本日紳士で真摯な(←そろそろ他の呼び名を考えよう)友人の「怪獣太郎」さんがわざわざ四国からお越しになり、追加で置いて行ってくれました!「怪獣太郎」さん側でも残り部数僅かとの事ですので、まだ手に入れて無い方はお早めにどーぞ。



LaCie ハードディスクドライブ160GB 300702J LaCie ハードディスクドライブ160GB 300702J
ラシージャパン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ





★ライブ告知★

しつこいようですが、明日なのでもう一度告知します。

2006.9.29 fri THE BARON
start23:00
【BAND】
THE MINNESOTA VOODOO MEN
THE FAVERAVES
THE MOONLIGHTS
【DJ】
SEKIGUCHI HIROSHI
WILD OX

入場無料!


 THE MINNESOTA VOODOO MENがマンスリーで企画してるこのイベントは、チャージフリーで朝まで楽しめるサイコウに楽しいイベントです。特に今回出演するTHE FAVERAVES は、およそ10年ぶりに復活した東京のモッズを語る上での最重要バンド。ボーカルの青山さんはほんとにサム・クックやオーチス・レディングが乗り移ったかのような熱いライブを見せてくれます。
 この日のDJはガレージ、70Sパンクの先駆者、DOLLのライターなどでもおなじみの名門ガレージ大学名誉教授関口弘さん。私も含めて、この人のディスク・レビューを読んで育ったという人は多いと思います。今回は私も胸を借りるつもりでレコードまわします!(OX) 




ノストラダムスの大予言

 先日、俳優の丹波哲郎さんがお亡くなりになったそうで。丹波さんといえばGメン75やら大霊界やらで有名ではあるが、やはり私にとって最もインパクトのある出演作品は「ノストラダムスの大予言」であり、その作品がどれだけ面白いかというのは前にも説明したような気がするのでここでは書かないけど、彼の演説調のセリフ回し(というか普段でもそういう口調だったので、本人にとっては演技という意識はあまりなかったのかもしれないが)が最も堪能できる作品の一つであると思う。
 ここ数年はテレビなどに出ることも少なくなっていたし、たまに出てきた時の痩せこけて衰弱した老人然とした見た目に、かなりご本人の死期の訪れというものをリアルに感じていたので、それほど驚きはしなかったが。
 そういうわけで、昨夜は久しぶりに「ノストラダムスの大予言」をゆっくりウチで堪能した。改めて見ると恐怖の大魔王うんぬんという例のくだりはともかく、環境問題に関しては結構予言って当たってるよなー。まあ、まともに見るような映画じゃありませんがね。(OX)

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画





MINNESOTA VOODOO MEN

 昨夜はMINNESOTA VOODOO MENのレコ発ライブを見に下北沢シェルターへ行ってきた。ミネソタといえば、つい先日もお知らせした通り、ロッキン・ジェリービーンのデザインしたイラストのTシャツも発売されたばかりだし、以前にもDECKRECとEROSTIKAとの共同企画WEEKEND FAN CLUNにも出演してもらったり、個人的にも自分のバンドが初めてライブをやった時に対バンだったり、何かと関わりの深いバンドでもあり、何よりも私自身が彼らの一ファンであるので、昨夜のワンマンライブはいつもにも増して楽しむ事が出来た。
 前々から聞いてはいたんだけど、この日はゲストとしてネオGSバンドTHE STRIKESの小林ヨシオさんが参加しており、往年の名曲「てれるなマーシー」などをやってくれて、今まで宝島のビデオでしか見たことのなかったストライクスの動くところを初めて見ることが出来、それがまた感動してしまった。ちなみにストライクスのレコードはプレミアがつきまくっていて、アルバムなどは平気で1万以上してしまうんだけど、それらのレコードがやっと再発されるというので、これは買わねばなるまい。

yoshio1.jpg

yoshio.jpg

 ストライクスはおいといて、ミネソタ・ブードゥーメンの新しいアルバム「BEAT EXPLOSION」だけど、これはガレージ界の重鎮であり、我々も大変お世話になっているDADDY-O-NOV氏が主宰しているレーベルRADIO UNDERGROUNDからの発売で、なんと29曲入りというヤケクソ気味なボリューム。さらに特典としてプロモ映像がDVD-Rとしてついてくる。この太っ腹なCDはもうタワレコやディスク・ユニオンその他でも発売になっており、たぶん近々EROSTIKAでも販売すると思います。一度聞いてみたい方はお店で試聴もできるので遠慮なく仰って頂いても結構。 


 と、このように乗りに乗っている彼らの次のライブは今週の金曜日、六本木BARONにて。チャージフリーのライブなので、是非遊びに来て下さい!(OX)

2006.9.29 fri THE BARON
start23:00
【BAND】
THE MINNESOTA VOODOO MEN
THE FAVERAVES
THE MOONLIGHTS
【DJ】
SEKIGUCHI HIROSHI
WILD OX

入場無料!




怪Zine

 紳士で真摯な(←何回も言いますが自称ですよ)友人の「怪獣太郎」さんが、なにやらまた新しいコトを始めたようです。

kaizine


怪Zine」という名のフリーペーパーを作っちゃったみたいです。巻頭にはファラオスでお馴染み「Rumble-Monsters兄貴」x「GARGAMEL」の対談なんかも載っています。

そしてなによりこの「怪Zine」誌上限定商品の販売がヨダレモノなんです。詳細は書きませんが、怪獣フィギアファンの皆様にはたまらないアイテムとなっております。そんな素敵な「怪Zine」を本日より店頭にて配布しております。もちろん無料!

怪Zine」についている応募用紙が無いと誌上限定商品は購入できませんので気になる方はお早めにどーぞ。EROSTIKAに「怪Zine」を取りに来て、ついでにお買い物も楽しんでいただけたるコトを希望します・・・(mai*2)

テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌





フジロックTシャツ再入荷!

 大変お待たせいたしました。在庫切れしていた
●The Girl with the Flying V (SHORT SLEEVE)
●The Girl with the Flying V (3/4 SLEEVE)
●Big Fuji Baby Pt.2 (3/4SLEEVE)
の各サイズが少量ですが再入荷いたしました。(EROSTIKA)

v02.jpg

v01.jpg

fuji063.jpg


ご注文はこちらの専用ページからお願いします。
★Fuji Rock Fest'06 x Rockin' Jelly Bean コラボレーションTシャツページ




BUZZCOCKS

 最近は元気がないと言われる事が多いんだけど、一昨日の木曜日はBUZZCOKSのライブに行き、久しぶりに燃え上がる事が出来た。以前一度見ていたので、ピート・シェリーの見た目の変わりようにはショックを受ける事はなかったし、スティーブ・ディグルの「オレがバズコックスだ!」と言わんばかりのアグレッシブさも相変わらずだし、新しいアルバムに入っている曲もいいし、中盤から後半にかけての曲の流れもサイコウだったし、ホントに久しぶりに心から楽しめるライブであった。アンコールでのラスト3曲の流れは涙が出てきそうになってしまった。
 こういう場所に行くと、やっぱり知ってる人もたくさんいて、Buzzcocksのカバーもやっているバンド、Bitter Sweet Generationの連中などはまるでそれが義務であるかのようにメンバーが全員勢ぞろいしていたし、福生の友人らもわざわざ遠くから駆けつけていた。
 前座も何もない、わずか一時間強の短い時間ではあったけど、こういういいライブというのは後々まで心に残るので、実際の演奏の短さは関係ないのかも。everybody's happy nowadaysとかThunder Of Heartsとか、やって欲しかった曲はまだまだいっぱいあったけど。まあ、再結成後はこのメンバーで安定しているようなので、また来日してくれるような気もする。今回見にいけなかった人も次回は是非。(OX)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽





もうちょい

taion.jpg


あと一歩で人生三度目の40度越えならず。無念・・・(mai*2)

テーマ:日記 - ジャンル:日記





ふぅ

気づいたら1ヶ月ほどBlogを書いていなかった。
原付東日本の最終回を書け!といろんな人にも言われている。近日中に書きまーす。(と言っておこう)

ま、いいや。

まずちょっと前の話になりますが、札幌からアキッペが来て聞いた話。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006091507.html
おとといのzakzakにも出てました。北海道の方や犬好きの方はなんとなくご存知かも知れませんが。これ、僕が札幌に原付で行った際、2日間とも夜中バイクを停めさせてくれたお店の方に関わりのある事件です。キ●ガイってのはなんとかならないんでしょうかね?(mai*2)

※続きは削除させていただきます。泣きたい気分でいっぱいです・・・


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記





The Shangri-Las

 1960年代にいわゆるガールズ・グループというのが流行って、フィル・スペクターがプロデュースしたロネッツや、かのビートルズに多大な影響を与えたシュレルズなど、素晴らしいグループがたくさん存在したんだけど、その中でも特に人気の高いグループの一つがSHANGRI-LASで、「LEADER OF THE PUCK」や「GIVE HIM A GREAT BIG KISS」(ちなみにEROSTIKAのタグに書いてある"GREAT BIG KISS"はここからとってます)などのヒットを飛ばし、未だに数多くのミュージシャンにカバーされたりしていて、一度でいいからライブを見てみたかったな~、なんて思っている人も多いと思うんだけど、実際のとこメンバーの一人はドラッグで死んでたり、家具屋を始めたり結婚したりして、69年の解散以降は普通の暮らしをしてて、1989年にMARY ANN以外のメンバー三人で再結成ライブをしてるくらいで、他には多分何もしてなかったんだと思う。ちなみにその89年の再結成ライブでは、ステージの途中でメンバーがバイクに跨って登場し、「黒いブーツでぶっ飛ばせ」を歌うという派手なパフォーマンスをかましてくれたらしい。
 見たかったな~!!と思っているキミ!ビッグ・ニュースがあるぞ!!!なんとシャングリラスのメンバーのMARY WEISSが、ソロで活動を始めるという!そしてそのバックをつとめるのがNORTON RECORDS,A-BONESのビリーとミリアム!これは期待せずにはいられない!オリジナルのシャングリラスはもう見ることは出来ないけど、このメンバーでの来日は十分ありうるのでは??まあ、勝手な期待と憶測でモノを言ってますがね。(OX)

NORTON RECORDSのサイトでメアリーのインタビューが読めます→http://www.nortonrecords.com/index2.html

Shangri_Las.jpg

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽





日本脳炎

 日本脳炎っていうむちゃくちゃカッコいいバンドがあって、私もmai*2もジェリービーンもみんなそのバンドが大好きなんだけど、その日本脳炎のボーカルの桜田毅一郎さんがお店に突然訪ねて来てくれたのでビックリ。桜田さんはRockin' JellyBeanの絵は昔から好きだそうで、いわば相思相愛の仲というやつか。ジェリービーンも日本脳炎が大阪方面でライブをやる時はほぼ毎回行ってるんだそうだ。私もつい先日レッドクロスに見に行ってきたばかりなので、お店に来てもらえたのがとても嬉しかった。普段はステージとは違って目の周りを黒く塗ってもいないし、首輪もつけていないので一瞬誰だかわからなかったんだけど、あの渋い声はやはりステージと同じ。非常に男気の溢れるボイスの二枚目であった。一ファンとしてこれからも応援しています。(OX)

私が好きな日本脳炎の曲BEST5

【1位】恋のSOS
【2位】ネオン・ライト
【3位】NO VACATION
【4位】畜生BOOGIE
【5位】T.V. GIRL

日本脳炎の映像
http://www.youtube.com/watch?v=65FCbbdQREY

テーマ:日記 - ジャンル:音楽





図柄屋好蔵

 図柄屋好蔵さんという方がいて、その屋号の通り「図柄」を商売にしておられる方で、洋服や刺青など型にとらわれずに、あくまでも「図柄」というくくりで活躍しており、ロッキン・ジェリービーンと同じくDRY BONESでのアロハシャツ、Tシャツなどのデザインもしている。
 更にこういった図柄全般だけではなく、音楽とも関わりが深い方のようで、BLUE STONE RECORDSというサイコ・ビリー系のレーベルの運営にも携わっていたり、ご自身もバンドをやられていたりとやたら忙しそうな方なのである。
 つい先日もそのバンドのツアーで東京に来ており、パツパツのスケジュールの合間をぬってわざわざお店にも来ていただいた。想像よりも小柄で物腰の柔らかい素敵な方でした。好蔵さん、ロッキン・ジェリービーン共に同じアーティストとして惹かれあっている部分がたぶんあるんだと思うけど、そういうセンスっていうのは本人同士だけではなく、恐らくファンである我々にとっても共有すべきものだと思うのです。
 その時のお店の写真やコメントをホームページ上で紹介して頂いているので、是非チェックしてみて下さい。(OX)
http://www.zugaraya.com/index.html



FUN TIME

 最近、諸事情によりわりと自由な時間が作れる事が多くなって、昨日は久しぶりに御茶ノ水~神保町~秋葉原の散歩を楽しんだ。このコースは私が最も得意とするコースだ。御茶ノ水(レコード、楽器)、神保町(本、カレー)、秋葉原(電化製品、パーツ)というかなり偏った内容ではあるが、それぞれ特色のある街をまわるので、一日かけてまわっても全く飽きる事がない。
 まだ10代の頃に、デートに誘った女の子と御茶ノ水の駅前で待ち合わせして、散々歩き回らせた挙句、秋葉原のラジオデパートで「これ安いから買いなよ!」と言って無理やり延長コードを買わせて、その後連絡が途絶えたりしたのもいい思い出だ。
 昨日は友人のミツヤマタカシ君を伴って行ってきたんだけど、男同士だからといって楽しくなかったわけではなく、御茶ノ水のFUN TIMEではアストロノーツとラズベリーズの7インチを買い、下倉楽器でダンエレクトロのロングホーン・ギターを見つけてドキドキしたり、共栄堂でカレーを食ったり、中野書店で立ち読みしたりと十分に楽しい一日を過ごす事が出来た。
 秋葉原では、これからのEROSTIKAのあり方、商品展開などのヒントを求めて、秋葉原駅前の巨大アダルトグッズ専門デパートに入ってみた。ありえない動きをするバイブレーターやら手触りが妙にリアルなオナホールなどが、所狭しと並べられており、それらを手に取るカップル客の多い事。我々は男同士だったので、なんだかバツの悪い思いをしてしまった。しかし驚いたのが、それらアダルトグッズのあっけらかんとした佇まい、もしくはスタイリッシュなエグセクティブ仕様のオナホールなど、妙に堂々としているのが何だかおかしかった。性的なタブーの垣根というものが確実に取り払われて来ているのは確実だ。こういったアダルトグッズをジェリービーンがデザインしたらどうなるだろうか?今度実践してみねばなるまい。(OX)

テーマ:日記 - ジャンル:日記





大好評!

 おかげさまでフジロック・フェスティバルTシャツ"Big Fuji Baby Pt.2"、"The Girl with the Flying V"共に大好評で、予想以上の売れ行きだったために、サイズ切れとなってしまってご迷惑をおかけしております。近日中に再入荷致しますので、お待ちいただいているお客様は今しばらくご辛抱ください。(EROSTIKA)



フジロックTシャツ入荷!

 お待たせ致しました。フジロック・フェスティバルのオフィシャルTシャツ"Big Fuji Baby Pt.2"と"The Girl with the Flying V"が本日より販売開始です!

Fuji Rock Fest'06 x Rockin' Jelly Bean コラボレーションTシャツページ はこちら

 ご注文、お問い合わせは上記ページからお願いいたします。

fuji065.jpg
Big Fuji Baby Pt.2 (SHORT SLEEVE)
COLOR - NATURAL
SIZE - XS(身丈58cm/身幅42cm), S(身丈66cm/身幅48cm), M(身丈68cm/身幅50cm), L(身丈72cm/身幅52cm), XL(身丈75cm/身幅55cm)
PRICE - 3675円(税込み)

fuji064.jpg
Big Fuji Baby Pt.2 (SHORT SLEEVE)
COLOR - MINT GREEN (EROSTIKA限定カラー)
SIZE - XS(身丈58cm/身幅42cm), S(身丈66cm/身幅48cm), M(身丈68cm/身幅50cm), L(身丈72cm/身幅52cm), XL(身丈75cm/身幅55cm)
PRICE - 3675円(税込み)

fuji063.jpg
Big Fuji Baby Pt.2 (3/4SLEEVE) (EROSTIKA限定ボディ)
COLOR - WHITE x BLACK
SIZE - S(身丈60cm/身幅42cm), M(身丈68cm/身幅47cm), L(身丈72cm/身幅52cm), XL(身丈76cm/身幅57cm)
PRICE - 5040円(税込み)


v02.jpg
The Girl with the Flying V (SHORT SLEEVE) (EROSTIKA限定カラー)
COLOR - BLACK
SIZE - XS(身丈63cm/身幅45cm), S(身丈65cm/身幅47cm), M(身丈69cm/身幅54cm), L(身丈73cm/身幅57cm), XL(身丈78cm/身幅62cm)
PRICE - 3675円(税込み)

v01.jpg
The Girl with the Flying V (3/4 SLEEVE) (EROSTIKA限定カラー&ボディ)
COLOR - BLACK/WHITE
SIZE - S(身丈64cm/身幅46cm), M(身丈72cm/身幅49cm), L(身丈77cm/身幅52cm)
PRICE - 5040円(税込み)


※注意
 今回のフジロックTシャツは、Big Fuji Baby Pt.2"と"The Girl with the Flying V"共に通常EROSTIKAで使用しているボディとは違うボディを使用しておりますので、ご注文前に必ずそれぞれのTシャツの寸法を確認してからご注文頂けますようお願い致します。
 特に、ラグランのTシャツに関しましては、通常着ているTシャツのサイズよりワンサイズ大き目をご注文する事をオススメいたします。





MINNESOTA VOODOO MEN

 ROCKIN' JELLYBEANが主宰するパンク・レーベル-RAW/FAST Recordsのイベント「BUZZIN OUT! vol.1」はいよいよ明日です!

BUZZIN.jpg

2006年9月2日[SAT]  
-RAW/FAST Records Presents-
『BUZZIN OUT! vol.1
~ECHO誕生! & The MINNESOTA VOODOO MENレコ発~』
OPEN 18:30 / START 19:00 AD \1800 / DOOR \2000
at 難波 ROCK RIDER 06-6634-1539

The MINNESOTA VOO DOO MEN
The GO-DEVILS
The telepathys
ERAZER
ECHO(G: Cherry From Goggles)

※チケット予約 : http://rockrider.jp/mail/

★ゴーグルスのチェリー&伝説のギタリストMAMORUの新バンド「ECHO」が満を期してデビュー!
迎え撃つは関西70's界の狂犬 ERAZER!!!この両者の対決を“GIRLS BOSSガレージ界のスケバン”こと GO-DEVILS と“ナナメ系代表” telepathys がガッチシ両脇を固めます。
この歴史的瞬間、何かが起こりそうな予感!いよかん!いい予感!とにかくどれも見逃せない!!!
そしてそして東京からの刺客は The MINNESOTA VOO DOO MEN!
今回DADDY-O NOVのレーベル「REDIO UNDERGROUND」より29曲入りのアルバム『BEAT EXPLOSION』の発売記念で関西再登場!ヤツらは本物だぜ!(ROCKIN'JELLYBEAN)

・The MINNESOTA VOO DOO MEN New Album!
 「BEAT EXPLOSION 」(RUC-007/RADIO UNDERGROUND)
 全29曲 2,100円(税込)8/25 on Sale!!! 

★THE MINNESOTA VOODOO MEN + EROSTY POP!★

MINNESOTA.jpg


 先日RADIO UNDERGROUNDより発売されたNEW ALBUM「BEAT EXPLOSION」を引っさげ、60'Sガレージ・パンク~トラッシュ・ロックンロール街道を突っ走るTHE MINNESOTA VOODOO MENのT-SHIRTSをRockin' Jelly Beanがデザイン、EROSTY POP!よりリリースする事になりました。
 ライブ会場では9月2日、難波 ROCK RIDERでのライブイベント 『BUZZIN OUT! vol.1~ECHO誕生! & The MINNESOTA VOODOO MENレコ発~』よりライブ会場特別価格にて発売されます。
 また、EROSTY POP!ではオンラインにて予約を受け付けています。

商品名:#RJB-022 THE MINNESOTA VOODOO MEN
T-SHIRTS

カラー:BLACK / GREEN
サイズ:XS / S / M / L /XL
価格:税込3,990円(送料別途)


御予約を御希望されるお客様は、2006年9月10日まで

1.お名前
2.御住所  
3.お電話番号
4.メールアドレス
5.品番、商品名、カラー、サイズ、


上記の項目を明記の上、info@erostypop.netまでメールをいただけます様お願い致します。
今回の御予約に関しましては代金引替便のみのお取り扱いとなります。また、商品代金の他に送料が別途1,000円加算されますのでご了承の上、御注文下さい。

尚、商品の発送は2006年9月25日前後の予定となります。(EROSTY POP)




まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。