EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




フジロックTシャツ再入荷!

 大変お待たせいたしました。在庫切れしていた
●The Girl with the Flying V (SHORT SLEEVE)
●The Girl with the Flying V (3/4 SLEEVE)
●Big Fuji Baby Pt.2 (3/4SLEEVE)
の各サイズが少量ですが再入荷いたしました。(EROSTIKA)

v02.jpg

v01.jpg

fuji063.jpg


ご注文はこちらの専用ページからお願いします。
★Fuji Rock Fest'06 x Rockin' Jelly Bean コラボレーションTシャツページ
スポンサーサイト




BUZZCOCKS

 最近は元気がないと言われる事が多いんだけど、一昨日の木曜日はBUZZCOKSのライブに行き、久しぶりに燃え上がる事が出来た。以前一度見ていたので、ピート・シェリーの見た目の変わりようにはショックを受ける事はなかったし、スティーブ・ディグルの「オレがバズコックスだ!」と言わんばかりのアグレッシブさも相変わらずだし、新しいアルバムに入っている曲もいいし、中盤から後半にかけての曲の流れもサイコウだったし、ホントに久しぶりに心から楽しめるライブであった。アンコールでのラスト3曲の流れは涙が出てきそうになってしまった。
 こういう場所に行くと、やっぱり知ってる人もたくさんいて、Buzzcocksのカバーもやっているバンド、Bitter Sweet Generationの連中などはまるでそれが義務であるかのようにメンバーが全員勢ぞろいしていたし、福生の友人らもわざわざ遠くから駆けつけていた。
 前座も何もない、わずか一時間強の短い時間ではあったけど、こういういいライブというのは後々まで心に残るので、実際の演奏の短さは関係ないのかも。everybody's happy nowadaysとかThunder Of Heartsとか、やって欲しかった曲はまだまだいっぱいあったけど。まあ、再結成後はこのメンバーで安定しているようなので、また来日してくれるような気もする。今回見にいけなかった人も次回は是非。(OX)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽





FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。