EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Teen-A-Go-Go

 つい先週まで行われていて、友達も何人か行って来たらしいんだけど、South by Southwestという物凄く大規模なイベントが毎年アメリカ・テキサスで開催されていて、1週間だか10日だかわかんないけど、ぶっ通しで世界中から集まったバンドが出演したり、世界中のフィルム・メーカー達が自分達の撮った映画を上映したりしていて、それをだらだらとチーズバーガーを食いながらビールをがぶがぶ消費して、必ず毎年何人かワケもわからず迷子になったり失踪したりする、良くも悪くも楽しそうなイベントだ。もちろん日本からも、DMBQ, GUITAR WOLF, Muddy Frankenstein, POLYSICSなどなど有名無名を問わずノンジャンルで たくさんのバンドが出演しているようだ。
 大体いつも行けないと知りつつも、とりあえずこのイベントのオフィシャルサイトをチェックして「なるほど、今年はイギー・ポップも出るのか!」とか「何?セインツが出るだと?」などといちいち反応したりしてたんだけど、今年一番見たいな~って思っていたのは、バンドではなくて映画の方だった。
 それは「Teen-A-Go-Go」というドキュメンタリー映画で、60年代にテキサス・フォートワース(地元って事ですね)で活躍していたガレージバンド(The EliteThe Cynicsなど)に絞った恐ろしくピンポイントなドキュメンタリー映画なのだ!しかしこんな映画、熱心にガレージ関係の資料を漁っている一部のライターの人たちと、それを貪るように読む熱心なファン以外に見たいと思う人はいるのだろうか??
 私はライターでもなければ、貪るように読むほど程熱心でもないんだけど、この映画が見たかった理由は、日本の誇るガレージバンド「The 5.6.7.8'S」のインタビューが入ってる(はず)だからだ。去年の秋ぐらいにこのインタビューの原稿のテープおこしと字幕を頼まれて、気だるい雰囲気の中、網の上でワイルドに肉を焼きながら、用意された質問にゴロッパのメンバーが自ら自問自答形式で答えるというかなりサベージなインタビュー映像(ちょっとした口論シーンもあり)を、無理やり辻褄を合わせながらとりあえず無難に仕上げたわけだけど、製作者の方からお願いされていたもう一本のビデオ、ゴロッパが「One Potato」を演奏しているシーンのビデオがなかなか見つからず、送るのが大幅に遅れてしまい、「頼むから早く送ってくれ!」という泣きのメールが何通も何通も送られてきて、結局送ったのは締め切りを大幅に過ぎてからだったと思う。その後、彼らはSouth by Southwestに向けて急ピッチで製作したらしいんだけど、この映画は果たして無事完成したのだろうか?それが気になって仕方ないのだ。(OX)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。