EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WILD DEVIL Wrecker Service Work Jacket

 大変お待たせ致しました。発売すると言っておきながら随分時間が経ってしまいましたが、やっとWILD DEVIL Wrecker Service Work Jacketが本日から発売になります。

DEV-003 "WILD DEVIL WRECKER SERVICE" WORK JACKET
IMG_0003.jpg

IMG_0002.jpg

IMG_0018.jpg

IMG_0008a.jpg

patch.jpg

jacket.jpg


DEV-003 "WILD DEVIL WRECKER SERVICE" WORK JACKET
COLOR/ BLACK
SIZE/ S, M, L, XL
PRICE/ 24,990YEN

【SIZE】
S 胸囲/116CM 袖丈/60CM 着丈/67CM
M 胸囲/126CM 袖丈/61CM 着丈/69CM
L 胸囲/134CM 袖丈/62CM 着丈/71CM SOLD OUT!
XL 胸囲/144CM 袖丈/63CM 着丈/73CM

素材:コットン35% + ポリエステル65%

 既にLサイズが予約分だけでほぼ売り切れとなってしまい、残りあと一枚になってしまいました。購入を希望の方は、EROSTIKA店頭もしくはDEALERS LISTに掲載されているお店までお越しいただくか、直接お問い合わせ下さい。

 また、近所にお取り扱い店のない方には通販も承っております。ご購入を希望の方は、下記項目を明記の上、 order@erostika.net までご注文ください。
※注)代引きの場合商品の合計金額の他に、お住まいの住所と商品の合計金額によって送料と代引き手数料が別途かかりますので、あらかじめご了承ください。詳しくは こちら をご覧下さい。


●郵便番号(半角):
●お届け先住所:
●電話番号(半角):
●氏名(フリガナ):
●ご希望の商品名:
●ご希望のサイズや色:
●商品の受け取り方法「代引き」か「店頭で引き取り」か:
●その他ご希望商品・ご意見ご感想など:
スポンサーサイト




断絶-Two Lane Blacktop-

 先日に引き続きまたまたRUMBLE MONSTERSの新作DRAGON ENGINEの話だけど、見れば見るほどこの「怪獣」×「車」という図式はあまりにもマニアックだ。この発想は紛れもなくアメリカ的で、正しくロジャー・コーマンの教え(コーマン・スピリッツ)を引き継いでいるような気がする。先日はこのドラゴンエンジンを見て、アメリカン・グラフィティーのDEUCEを思い出すなんて書いたけど、本当はそんな王道映画ではなくて、真っ先に頭に浮かんだのは「デスレース2000年」だ。ロジャーコーマン監督の最高の娯楽映画のうちの一つ。西暦2000年という近未来(当時の話ね)に、公道を走り人を轢き殺しながらその順位とポイント(子どもを殺したら何点とか老人はポイント高いとかそういうレベル)を競う殺人レースの話で、そのストーリーもびっくりだが、そのレースに出場する車がまたお驚きの外観で、「殺すぞ殺すぞ」というポリシーがひしひしと伝わってくる凶悪さのイメージを幼稚園児がスケッチブックに描いて、その絵を元に作ったような車がたくさん登場する。どうしてこんなに魅力的な車のおもちゃが発売されてないんだろう?Hot Wheelsは一体何をやっているんだ?と机の上に置かれたお茶をこぼさんばかりの勢いで憤慨していたものだ。この手のものはやはりRUMBLE MONSTERSしかない。全てのリリースが揃ったらアニメーションでデスレース2000を再現してみたいものだ。
 車の映画といえば、先週末に六本木のBARONで行われたのが、映画「断絶-Two Lane Blacktop-」のDVD発売記念イベントでChalie & The Hot WheelsやYoung Folks、Rat Holicなどが出演し、思い思いに発売おめでとうという気持ちを誰にとも無く音楽で表現し、その合間にクルージンの及川さんやHot Wireの石橋さん、HOT WHEELSのバディーさんなどなど自他共に認めるアメ車通の人たちあるいはキングレコードの方やレコード屋のおやじさんなど音楽通の方(デニス・ウィルソン、ジェームス・テイラーが出演している為)などが集まり、かなりディープなトークショーが繰り広げられた。
 この「断絶-Two Lane Blacktop-」という映画は過去に一度だけミニシアターかどっかで上映されて以来、日本ではビデオ化すらされずに幻の映画と化していたいわゆるアメリカン・ニューシネマの一つで、イージーライダーやバニシング・ポイント辺りと比較される事が多く、ファンの多くはわざわざ海外からDVDを取り寄せたりしていたようだ。ストーリーらしいストーリーはほとんどないロードムービーで、見ていると志賀直哉の私小説を読んでいるような気分にさせられる。それでも思わず食い入るように見てしまうのは、やはり出てくる55年シェビーやGTOといった魅力的な車が当時の姿そのままにリアルに出てくるところ。車もリアルなら出てくる人もリアル。シチュエーションから何から全てリアリティーに溢れている。そういった部分が各方面で絶賛されて紹介されているのでこの映画を知ってる人、もう既にDVDを買った人も多いかもしれない。もしこの映画を見てつまらないと思った人は素直にデスレース2000年を見る事をおすすめする。(OX)

 twolane.jpg

テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画





FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。