EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




THE GHASTLY ONESツアー

 先週水曜日から始まったTHE GHASTLY ONESのツアーに来て頂いた皆様ありがとうございました。また、出演した頂いた方、お世話になった方々みなさんにTHE GHASTLY ONESのドラムのノーマンから「象のクソよりもデカイBIG THANKSを」とのメッセージを頂きました。

 このノーマンはハリウッドの特殊メイクなどを手がけるアーティストで、今まで手がけた作品は
X-MEN 3, FANTASTIC FOUR, BLADE 3, HELLBOY, GRAVEDANCERS, KILL BILL, THE HULK, PLANET OF THE APES, 13 GHOSTS, SPY KIDS, LITTLE NICKY, THE CELL, BUFFY THE VAMPIRE SLAYER, ANGEL, X-FILES, STARSHIP TROOPERS, AMISTAD, SPAWN, FROM DUSK TILL DAWN, ALIEN III,EXORCIST III, GREMLINS II, FRIGHT NIGHT II, その他ものすごく下らない映画なども含めると数え切れないくらいにやっているすごい人なのだ。トム・サビーニ、スクリーミング・マッド・ジョージと並んで私の中ではいい仕事をするアーティストの一人だと思っているので、このThe Ghastly Onesはガレージ・サーフなどの音楽好きのみならず、実はSFホラーファンも是非ともチェックするべきライブだったのだ!

 それとギターのギャレットもノーマンと同じ職場で特殊メイクを手がけていて、私がツアー中ずっと首からぶら下げていたティキペンダントも彼らの作品の一つ。絶対売れるから持ってこれるだけ持ってこい!と事前に言っておいたんだけど、残念ながらすべてSOLD OUTのため日本には持って来れず。軽く自慢させてもらうけど、これを持ってるのは恐らく日本では私だけだと思う。ワハハ!ちなみに他のメンバーは既にロスに帰国したんだけど、ギャレットだけは土曜日まで滞在しているので、恐らく今頃は御茶ノ水あたりをうろうろしている事だろう。

 オルガンのデイブは以前The Invisiblemenとして来日していたので覚えてる人も多かったと思う。下ネタばかり言うので若い女性からはウザがられるタイプだけど、幸い英語のため日本ではイマイチ通じていないのが功を奏し、一番フレンドリーな男として知られている。

 ベースのケビンはどっかで見たことがあると思っていたら、THE MIGHTY KEGSMENのメンバーだった。このギャストリーワンズは元々ノーマンとギャレットが始めたバンドで、後からベースを募集したらしいんだけど、そのメン募の張り紙を見て電話してきたのがこのケビンだ。ちなみにその張り紙をどこで見たかというと、ロスで有名なモンド・カルト系レンタルビデオ店「MONDO VIDEO A GO GO」なんだと。話は逸れるけど、このビデオ屋は相当狂ったビデオ屋で、会員になるとくれる会員証は一枚一枚手作りのコラージュで出来ていて、客に好きなのを選ばせるスタイルなんだけど、私が選んだ会員証には小泉前総理がフェラチオをしているコラージュが貼られていた。

 ダンサーのケイトはノーマンの愛妻。食べ物や文化の違いに相当疲れきっていた様子だが、カメラを向けるとすかさずポーズを決めてくれていた。意外とブランド好きらしいので銀座あたりでも連れて行けば喜んでいたのかもしれないが、行ったのは中野ブロードウェイや秋葉原などばかり。それでも黙ってノーマンに着いて来ていたのは偉い。


 以上5人のメンバーを引き連れてのツアーは相当過酷なものだったが、最終的には面白かったと思えるいいツアーだった。今回のツアーの日記などはドラムのノーマンが現在My Spaceでブログを書いてる最中らしいので、興味のある方は書き終わった頃を見計らって是非チェックしてみてください。(OX)

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=14178354&MyToken=e6913685-ea00-4cb5-8270-4ab813f6eec1
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





PRESS情報

 MAG.jpg


 昨日5/30に発売された「WARP MAGAZINE 7月号」と、明日6/1発売の「LIGHTNING 7月号」にCOLAB EYE WEARが掲載されております!夏フェス行く前に是非!てな感じで紹介されておりますので、毎年フジロックに行ってるギタリストは買っておいたほうがいいのでは?

COLAB EYE WEARが気になる人はこちら

※値段が違って掲載されておりますが、LIGHTNINGに載っている値段は税抜き、WARP MAGAZINEのほうは税込みとなっております。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。