EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




BANZAI HOOTENANNY Vol.4

41.jpg


2007.11.25(sun) 新宿紅布

『BANZAI HOOTENANNY Vol.4 "スーパー異種バトルロイヤル番外編”』
-ACID EATER 1st ALBUM [Virulent Fuzz Punk A.C.I.D.] Release Party in Tokyo-



open 18:00 start 18:30
ad \2500/door \2800

◆ACID EATER (Vo.山崎マゾ/from OSAKA)
(http://www.freakscene.info/play/acideater.html)
◆JACKIE and the CEDICS
( http://www.rockinjellybean.com/cgi-bin/cedrics_show/diary.cgi)
◆オシリペンペンズ (from OSAKA)
( http://8402.teacup.com/motako/bbs)
◆荒馬車ブレイメン

 前日のキング・ジョー画集発売記念イベントに続いてJackie & The CEDRICSが連続で出演するこのイベントは、Daddy-O-Nov氏が毎年主催しているBANZAI HOOTENANNYで、今回はノイズ界の狂人と異名を取る山崎マゾ率いる大阪のアシッド系ガレージパンクバンドACID EATERのレコ発でもあり、さらに個人的にも本当に待ちかねた荒馬車ブレイメンの再結成(?)ライブでもある。最近ガレージを知ったという連中に会うと、私は必ずと言っていいほどタイタンズと荒馬車の2バンドがいかに素晴らしかったか、という事を話して聞かせ、最後に「でもどっちも今はライブやってないからね~」と半分嫌味ったらしく話してたんだけど、タイタンズは一年前に、そして荒馬車も今週末復活するという。これは是非見に行かねばなるまい。オシリペンペンズというのは見たことはないけど、相当に狂ったバンドらしいので見ておくと面白いのかもしれない。いずれにしろ、全4バンド中二つが大阪から、一つが再結成という滅多に見れない組み合わせは、フェスティバル感も満載で実に楽しそうだ。(OX)
スポンサーサイト




SINGLES GOING STEADY

11月24日(土) 新宿紅布

DECKREC PRESENTS ROCK'N'ROLL FAN CLUB#47
~KING JOE 1st画集「SINGLES GOING STEADY」発売記念~


op18:30/st19:00
前2.000(D別)/当2.500(D別)

●Jackie & The Cedrics(ゲストシンガー コヤマシュウ f:SCOOBIE DO)
●the Mighty Moguls
●THE FAVERAVES
●KING JOE&サミー前田のロックビデオ講座

DJ : 関口弘

※ PRESSPOP GALLERYから発売されるキングジョー初の画集発売記念イベント!!!
http://www.presspop.com/shop/king_joe/king_001.html

 もう2年半も前になるんだけど、一番最初のウィーク・エンド・ファンクラブで一度だけキング・ジョーさんとDJをご一緒させて頂いた事があって、大変緊張してしまったのをよく覚えている。以前からジョーさんのDJでは楽しませて頂いていたんだけど、改めてどんなレコード持ってきてんだろ?と思ってレコードケースの中を覗いたら、その盤はもちろんの事、それ以上に驚いたのが白いはずのスリーブにいっぱい絵が描いてあって、それがまたものすごくいい絵で60sガレージのレコードに実によくはまっていた事だった。一番よく覚えているのがSTAYのレコードに描いてあった絵で、物憂げな女の横顔のアップが描かれていて、その奥およそ5mほど後方に腹を刺された男が苦しげな表情で「行かないでくれ!」と叫んでいるかのような絵があって、これはまるっきり石井隆の名美と村木の関係のようだ!とかなりの衝撃を受けたものだ。そんな手描きのジャケット絵が一冊の画集としてまとまるというのは正直驚いたが、私が想像している以上にキング・ジョーさんという方は世間に求められているのだろう。この人はきっとガレージ界のモノリスみたいな人なんだろう。ともあれ、画集発売おめでとうございます!(OX)



HOWLING AT THE MOON

 昨日はデックレックのネモトさん主催のイベント「WEIRD ROCK」があって東高円寺UFO CLUBまで行って来た。前回ユーフォーに来たのは、ハロウィーンの時だったんだけど、その時はまんまと青梅街道沿いで車のエンジンがかからなくなり、WILD DEVIL WRECKER SERVICEのジャケットを着ておきながら車をレッカーされて帰るという屈辱を味わってしまった為、今回は大人しく電車で来てみた。DJ用のレコードをぱんぱんに詰めこんだ愛用のキラウエア・トートバッグが破れはしないかと心配だったが、さすが黒豹印のキラウエアはびくともしませんでした。
 イベントはまあまあの客入りで大変盛り上がり、私もレコードまわしててかなり気持ちよかったです。UFOは他のハコより大きい音でレコード流せるのがいいですね。最後にかけたRAMONESのHOWLING AT THE MOONですが、シングルバージョンはアルバムバージョンより長いの知らなくて、手前でかけておきながらいつまでたっても繰り返される「シャ~ラ~ラ~ラ」が終わんないな~なんて思ってしまったけれど、大いに盛り上がったようで大変いいイベントでした。

 今週末はオーストラリアからSTEMSも来日するし、セドリックス2DAYSもあるし、PIZZも来日するしで忙しい週末になりそうだ。(OX)



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。