EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今月の雑誌掲載情報

まずはWARPマガジン

warp06.jpg

MAGICAL DESIGN×Rockin' JellyBeanのリングを掲載して頂いてます。それと、先日香港にオープンしたNEIGHBOR HOODのオープニングパーティーの様子ではJackie & The CEDRICSも載ってますね。



それからCruisin'

cruisin06.jpg

POP-DELICのTシャツなど掲載して頂きました。が、肝心の在庫が今ほとんどありません・・・大阪のPOP SODAさんにたくさん入荷したはずですので、大阪の方は行ってみるといいでしょう。

cruisin07.jpg

それから、いつもお世話になっているLOWHIDEさんの特集が組まれています。



さらにイブニング
evening.jpg

島耕作が表紙です。マンガ雑誌ですね。私は読んだことありませんが、いつも来るお客さんが教えてくれました。

evening2.jpg

この雑誌の中のマンガの一つに出てくる登場人物がモンスタリオン着てますね。いつの間に買ったんでしょうか?金髪なのでもしかしたらmai*2がモデルかもしれません。

evening3.jpg

ヤバイ!mai*2がやられてます!


何だかこのマンガが気になってきましたね。来週もチェックしてみます。(OX)
スポンサーサイト




クローバー・フィールド

 先日、映画「クローバー・フィールド」を見てきたんだけど、これはすごいね。ウソッコドキュメンタリーといえば食人族ブレア・ウィッチ・プロジェクトてな感じで、低予算でもハンディーカム一台あればリアリティーのある映像が撮れ、キャストも素人でOKというインディーズ魂が凝縮されたジャンルの映画なのに、そこに金をかけたらこうなるのか!と驚かずにいられない。ストーリーだとか謎だとかそういうのどうでもよく、とにかく迫力の映像。これはある意味、映画の原点に帰ってますね。

 「クローバー・フィールド」鑑賞後は家に帰ってDVD「ジョニー・スエード」を見る。監督はトム・ディチロという人で、ジム・ジャームッシュの撮影監督をしたいた人。キャストにミュージシャン(Nick Cave)を起用したり、狙ってるんだか狙ってないのかよくわからないジョークをかましたり、奇妙な内容というか構成もやはりジャームッシュに似ている。ロカビリー歌手を目指しながらだらだらとマンハッタンで無為な生活を送るブラッドピットが主役のこの映画、内容もいいが実はLink Wrayの曲がかなり使われている。しかしクレジットをよく見るとLink & Olive Wrayの文字が。Olive WrayってのはLink Wrayの息子だけど、これがまたどうしようもないボンクラなのだ。でもこの映画の頃は仲良かったのかな~。どの程度ボンクラなのかは検索すれば色々と出てくるので見てみるといいだろう。(OX)



「GGアリン 全身ハードコア」&「クランプス 精神病院ライブ」 DVD

「全身ハードコア GGアリン」 DVD

ggdvd.jpg

伝説のパンク・ロッカー、GGアリンの
壮絶な人生に迫ったロック・ドキュメンタリーの傑作!!


狂気のパンク・ロッカーと世界中に悪名を届かせながらも、
高い音楽性でミュージシャンからもカルト的な人気を誇った
GGアリンの想像を絶する人生の記録。観客との暴力沙汰、
糞尿まきちらし等のパフォーマンス、そしてドラッグの
オーバ-ドーズでの死までを余すことなく描き、
ドキュメンタリーの枠を越えた衝撃を見るものに与える!

GGアリン(GG Allin 1956年8月29日―1993年6月28日)
ステージ上での排泄、ガラスやビール瓶で自分を切り刻む
自傷行為、観客に向かって罵りと糞便と暴力をまきちらすという、
過激なパフォーマンスで、最狂の「変態ミュージシャン」として
語り継がれる。しかし、彼の音楽性は高く評価されており
「アリンこそが真のパンク・ロッカー」とするファンも多い。

-2時間以上に渡る衝撃の特典映像ー
①GGアリン、衝撃のラスト・パフォーマンス
“Live at the Gas Station”
②隠された真実が語られる兄マールと裸のドラマー
“ディーノ”,最新インタビュー
③GGの母への貴重なインタビュー映像
④未使用ライズ映像によるミュージック・クリップ(3曲収録)
⑤様々なアーティストによるジャケット・イメージ(ジョン・ゲイシーを含む)


監督:トッド・フィリップス
『スタスキー&ハッチ 』(監督)
『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(原案)
出演:GGアリン、マール・アリン、ディー・ディー・ラモーン

1994年アメリカ
日本初公開1972年
16:9ヴィスタ/モノクロ
50分+特典映像約120分
音声:英語2chステレオ
英語5.0chステレオ
日本語字幕

定価:3,990円(税込)




「ザ・クランプス 精神病院ライブ」 DVD

cradvd.jpg

ロックが滅んだ後も語り継がれる傑作!!
“ザ・クランプス”はカリフォルニア、ナパ州立精神病院に
おいてフリー・ライブを開く・・・

MTVが放送を開始するはるか昔、このロックの歴史に永遠に
語り継がれるライブは白黒の手持ちビデオカメラによって記録された。
1978年6月、ニューヨークのパンクバンド“ザ・クランプス”は
カリフォルニア、ナパ州立精神病院において大勢の患者達を前に
フリー・ライブを開く。最初は呆然とライブを見ていた患者たちだったが、
2曲目の途中若い女性患者が突然ステージに登り絶叫をあげると、
それまでおとなしかった患者達は解放される!
リズムを無視してヘッドバンキングする男に、
マイクを奪って絶叫を繰り返す女たち!!
「HUMAN FLY」を演奏する頃には患者達の熱気も最高潮、
この精神病院は真のカルト・ロックンロールショーの伝説を
生みだしたのであった…。

-収録曲-
1.MYSTERY PLANE
2.THE WAY I WALK
3.WHAT’S BEHIND THE MASK
4.HUMAN FLY
5.DOMINO
6.LOVE ME
7.TWIST AND SHOUT
8.TV SET

-特典映像ー
70年代後半から80年代中期にかけて、アメリカ西海岸の
サブカルチャーを発信した伝説ビデオレーベル
“TARGET VIDEO”の貴重な映像を
ダイジェストで収録(約30分)

収録アーティスト:ジェロ・ビアフラ(デッド・ケネディーズ)、
スロッビング・グリッスル、CRIME(伝説の監獄ライブ!)、
サヴァイヴァル・リサーチ・ラボラトリーズ
 

監督:不明
出演:ザ・クランプス:ラックス・インテリア(VOCAL), 
ポイズン・アイヴィ(GUITAR),ブライアン・グレゴリー(GUTAR), 
ニック・ノックス(DRUMS)&ナパ州立精神病院の患者さんたち

1978年アメリカ
日本初公開1972年
16:9ヴィスタ/モノクロ
20分+特典映像約30分
音声:英語2ch
日本語字幕

定価:2,625円(税込)




SCREAMIN' PACKAGE  EROSTIKA WEB通販限定

ggdvd.jpgcradvd.jpg

GGcCRAMPS_t_1_2.jpg

セット内容
①「全身ハードコア GGアリン」DVD
②「ザ・クランプス 精神病院ライブ」 DVD
③ROCKIN' JELLY BEANデザイン Tシャツ(BLACKのみ。サイズはXS, S, M, L, XLからお選び下さい)

Set Price:8,925円(税込)


 各DVD及びセットでの購入を希望の方は、下記項目を明記の上、 order@erostika.net までご注文ください。
※注)代引きの場合商品の合計金額の他に、お住まいの住所と商品の合計金額によって送料と代引き手数料が別途かかりますので、あらかじめご了承ください。詳しくは こちら をご覧下さい。


●郵便番号(半角):
●お届け先住所:
●電話番号(半角):
●氏名(フリガナ):
●ご希望の商品名:
●ご希望のサイズ:




FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。