EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




RAT FINK

 先週末の金曜日は渋谷シアターNにて上映されているドキュメンタリー映画「ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~」及び上映に先立って行われたロッキン・ジェリービーン&ダディー・オー・ノブ氏によるトークショウを見に行ってきた。

84.jpg

写真があれなんで見づらいけど、お二人ともマスクをかぶっての登場。ジェリービーンはまあわかるけど、ダディー・オー・ノブ氏のマスク姿は何かと思ったらなんとRAT PFINK & BOO BOOのコスプレだそうだ。それって元ネタ知ってる人でも気づかないよ!
 映画のほうは私も初めて見たんだけど、なかなか面白かった。ホットロッド、サーフィン、アート、音楽、トイ、色んなことやってる人だけど軸はぶれてないし、やることなすこと全部かっこいい。コレ見て人生変わる人もいるんじゃないかな?特に若い人とか。(OX)
スポンサーサイト




ポスター在庫

 ここ一週間ほどの間に、バタバタとポスター数種が売り切れになってしまいました。

SOLD OUT
CN-004 "CHOPPER NIGHT 2008" POSTER
JBP-001 "JUNK BLUES 10TH ANNIVERSARY" POSTER
PD-P1 "POP-DELIC" POSTER
EP-P3 "EYESCREAM MAN" POSTER
EP-P1S "EROSTY TOP" POSTER


上記が最近売り切れたものです。

このうち、JBP-001 "JUNK BLUES 10TH ANNIVERSARY" POSTERは、
近日中に2NDエディション発売します。

その他の在庫などは下記リンク先をご参照ください。

http://erostika.blog65.fc2.com/blog-entry-384.html

ポスターに関しては、ほぼ再生産はナシと思ってください。よろしくお願いします。




パーカー再入荷

 サイズ切れしておりましたパーカーが再入荷いたしました。今回が最後の再生産になると思います。小さめサイズなので、XLが一番売り切れやすいので早めの注文がよろしいかと思います。

#ERS-016 "New logo Ver.1" PULL OVER PARKA

ers0171.jpg
ers0172.jpg

ers0173.jpg
ers0174.jpg
#ERS-016 "New logo Ver.1" PULL OVER PARKA
COLOR : CHARCOAL GRAY / MIX GRAY
SIZE : S , M , L , XL
PRICE : 10,290 YEN (Tax in)

SPEC
S:着丈62cm / 身幅47cm / 袖丈61cm
M:着丈65cm / 身幅50cm / 袖丈62cm
L:着丈69cm / 身幅54cm / 袖丈62cm
XL:着丈73cm / 身幅58cm / 袖丈63cm

※細身のグレーディングになってます。従来のサイズ感を求める方は、ワンサイズ大きめをご注文ください。


#HHM-001 "HOT, HARD AND MEAN" FULL ZIP PARKA

hhm1.jpg
hhm2.jpg

hhm3.jpg
hhm4.jpg
#HHM-001 "HOT, HARD AND MEAN" FULL ZIP PARKA
COLOR : BLACK / OATMEAL
SIZE : S , M , L , XL 
PRICE : 10,290 YEN (Tax in)

SPEC
S:着丈62cm / 身幅46cm / 袖丈61cm
M:着丈65cm / 身幅49cm / 袖丈62cm
L:着丈69cm / 身幅53cm / 袖丈62cm
XL:着丈73cm / 身幅57cm / 袖丈63cm

※細身のグレーディングになってます。従来のサイズ感を求める方は、ワンサイズ大きめをご注文ください。


hhm5.jpg
ZIPパーカー、PULLOVERパーカー共にサイドはリブをつけて運動性をあげてありますので、若干タイト目の作りではありますが、動きやすくなっています。



 購入を希望の方は、EROSTIKA店頭もしくはDEALERS LISTに掲載されているお店までお越しいただくか、お問い合わせ下さい。

 また、近所にお取り扱い店のない方は通販も承っております。ご購入を希望の方は、下記項目を明記の上、 order@erostika.net までご注文ください。
※注)代引きの場合商品の合計金額の他に、お住まいの住所と商品の合計金額によって送料と代引き手数料が別途かかりますので、あらかじめご了承ください。詳しくは こちら をご覧下さい。


●郵便番号(半角):
●お届け先住所:
●電話番号(半角):
●氏名(フリガナ):
●ご希望の商品名:
●ご希望のサイズや色:
●商品の受け取り方法「代引き」か「店頭で引き取り」か:


OVERSEAS
http://erostika.blog65.fc2.com/blog-entry-189.html




OUTCAST CINEMA

 以前からよく来てくれるアメリカ人のお客さんで、やたらとジェリービーンの描いたスケバンに反応して、池玲子や杉本美樹はもちろんの事、范文雀とか叶優子なんて名前まで知ってたり、若松孝二の作品や鈴木則文の作品にも異常に詳しくて、「怪談昇り竜の梶芽衣子は最高だ」とか「ノストラダムスの大予言にはバージョンが4つある」などといった発言をしてて、こいつは只者ではないな・・・と常々思ってたら、OUTCAST CINEMAのMarc Walkow氏だった!アメリカ国内で日本映画特にスケバンものや日活アクション系などを紹介しまくってイベントも多数主催してる男だ!米版「恐怖奇形人間」や「女番長」のDVDをリリースさせたのも全部彼の仕業だ!
 さっき山口和彦監督にインタビューしてきたぞ、なんて言ってたけど、"怪猫トルコ風呂"なんて日本語タイトル普通アメリカ人の口から出てくるか?
 来月発売予定の新作サンプルをこっそりと見せたらかなり興奮して喜んでくれていたようだ。新作が何かはまだ秘密だけど、ヒントはMarc Walkow氏の出身はピッツバーグである事。そして、幼い頃にはその映画の舞台になったショッピングモールによく買い物に行ってたという事。わかるかな?(OX)




"WEREWOLVES ON WHEELS"

 以前も話題にのぼった映画監督のアレックスが現在来日中で色んなとこに出没しているんだけど、前回プレゼントしてくれた"ANGELS HARD AS THEY COME"のTシャツが「サイコウだよ!」と言ったら、なんと今度は"WEREWOLVES ON WHEELS"のTシャツを持ってきてくれた!

wwoh.jpg

 この映画はバイカー映画にオカルト要素を盛り込んだかなり異彩を放っている映画で、内容はともかくそのメインビジュアルのかっこよさは、こうやってTシャツになるとよくわかるね!ウチでもいつかこの辺のネタで一つ作りたいですね。(OX)



Rockin' Jelly Bean in PERSON

 ここ数日、散々話題に上っている映画「ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~」ですが、今週末11/28(Fri)の21:20から、ロッキン・ジェリービーン&DADDY-O-NOV氏お二方によるトーク・ショウが開催されます。ジェリービーンのルーツとも言えるED "BIG DADDY" ROTHの作品について、どんなお話が聞けるのか楽しみですね!当日は「ジェリービーンに質問!」コーナーもあるといいですね!以前、日本工学院八王子専門学校でジェリービーンが講演を行ったときは、ファンからの熱い質問が飛び交ってましたが!
 
「ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~」
上映記念トークイベント
11/28(金)21:20~


ゲスト Rockin' Jelly Bean & Daddy-O-Nov

渋谷シアターNにて!

映画公式ブログ
http://ameblo.jp/ratfink-movie/

シアターN渋谷
http://www.theater-n.com/movie_rat.html



"HOTROD CUSTOM SHOW 2008"

 hrcs2008poster.jpg

 毎年ロッキン・ジェリービーンも参加しているMOONEYES主催のイベント"HOTROD CUSTOM SHOW 2008"が12/7(SUN)に、パシフィコ横浜で開催されます。我々も新作持って参加しますので、ぜひ皆さん遊びに来て下さい。遠方の方もこういった機会に来て頂いて、実際にお会いできたりすると我々もすごく嬉しいです。
 
ショウの詳細などはこちらをご参照ください。
http://www.mooneyes.co.jp/hcs08/entry/guest.html





もう一つのラット・フィンク

head.jpg

 明後日22日から、渋谷シアターNで公開が始まるドキュメンタリー映画「ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~
」だけど、なんか抽選で色々ともらえたり、トークショウとか企画してるみたい。映画自体もよくできてるので、すごく楽しめると思います。

詳しくはこちら
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ratfink-movie/



rpbb.jpg

 こっちはED ROTHのラット・フィンクとは全然関係ないただのドタバタコメディー。タイトルが"RAT PFINK"だからね。私はエド・ロスのラットフィンクより先にこっち見てたんで、エド・ロスがこの映画をパクってんのかと思ってました。テレビ版のバットマンとか好きな人は多分楽しめると思います。(OX)




ヘル・ライド

 先日、ちょうどDVDが届いたヘル・ライドだけど、結局DVDは見ずに試写会へと出かけてしまった。私の中では、映画でもバンドでも何事も金を払ってこそ初めてその価値を理解できると認識しているので、映画に関しても劇場>DVD>試写会という優先順位をつけていたんだけど、まあこれは例外という事にしておこう。

 ストーリーは簡単に言うとバイクチーム"VICTORS"と"666"の縄張り争いが起こってどうたらこうたら、といった内容なんだけど、意外とキャラクターにちゃんとバックグラウンドなんかもあったり、様々な伏線が張ってあったりして、見ようによってはサスペンス的な要素も含んでいる。ただ、その辺の構成が滅茶苦茶で、一回見ただけでは全く意味がわからないのが難点だ。この辺はタランティーノというよりも、エド・ウッド映画を見た後に近い感覚だ。

 見た感想を率直に言うと、ストーリーはともかくカットオフしたレザーベストを着てチョッパーに跨り、砂漠の中を疾走する姿はやはりカッコいい。それに何よりも素晴らしいのは音楽だ。ちゃんとDAVIE ALLANの楽曲も使用されているし、他にもIRON BUTTERFLYやMITCH RYDERなど、全部当時の曲ばかり!本当に今の映画か?と疑いたくなる。キング・レコーズのバイカー映画シリーズDVDのラインナップに入っていても何の違和感もない出来だ。しかし当時と違う点がいくつかある。監督・主演のラリー・ビショップのインタビューで、「当時のバイカー映画ではセックスシーンが倫理的な問題もあって、抽象的な描写しかできなかったので、今回は思いっきりかましてやったぜ」という言葉通り、この映画の中でのセックスシーンはかなり濃厚だ。H.G.LEWISのSHE-DEVILS ON WHEELSでの乱交パーティーでは、みんな言う事だけはエロイが、しっかり服を着てたしね。あと、程よいグロ描写があるのもいい。エロだけ濃厚にして、グロをおろそかにしている映画は、ダシの効いてないラーメンみたいなものだ。それともう一点。ドラッグがまったく出てこない。みんなひたすらビールを飲むばかりで、ちょっと意外な気がしたけど、その辺はエロと引き換えに自主規制か?

 いずれにしろ、この映画は一般受けするようなものじゃないホンモノのB級映画だけど、こういう映画こそ見なくちゃいけない。劇場公開は1月から。チョッパー乗ってる人は是非見に行きましょう。(OX)




『This is 八王子レヂヲ』

hachioji.jpg

『This is 八王子レヂヲ』 (West end Rockers are back!)

日時:2008年11月29日
場所:八王子市民会館 (042-622-8251)
前売料金:¥2000
当日料金:¥2500
開場:PM1:30
開演:PM2:00
出演者
ロリータ18号
Jackie and the Cedrics,
The 5,6,7,8’S,
ギター・パンダ,
Memento Sonus,
Camel Vain Ballet,
The Unchangeable Pice

GUEST:
響(PANTA&菊池琢己),
エンケン&アイラブユー(Vo.G.遠藤賢司/B.大塚謙一郎/Dr.森信行)

協賛:ジーンズショップ・コトブキ
【ヘルパーアシスト】ウエーブ・フォー・ネット
スポンサー:錦見 哲正

myspace : http://www.myspace.com/thisishachiojiradio
mixi : http://mixi.jp/view_community.pl?id=3645079
Official Hp : http://8ogradio.web.fc2.com/

八王子市民会館 ; http://www.hachiojibunka.or.jp/shimin/top.htm
前売チケット取り扱い : チケットぴあ(Pコード:
307-044)、ローソンチケット(Lコード:71519)
会場アクセス:JR八王子駅南口から徒歩10分
問い合わせ : 8ogradio@thisismodernworld.com




HELLRIDE

hellridedvd.jpg

 日本公開はまだかまだかと待ちわびつつも、先日アメリカに行った時にあわよくば劇場で見て来ようと思っていたら、既に本国では公開が終了。おや?と思いつつも結局待ちきれずにアマゾンでDVDを購入してしまったタランティーノがプロデュースしたバイカー映画「HELL RIDE」。そのDVDが届いた途端に届いたのがこれ。

hellridep.jpg

 やっときたか!!ようやくここに来て日本公開が決まったようだ。劇場は銀座シネパトス渋谷シアターN!公開は来年2009年1月予定!アメリカで大コケしたのはポスターのせいだと言わんばかりに日本版ポスターは写真で構成されている。まあ、いいんだけどね。

アメリカ版トレーラー

相当カッコいいね!テンションあがるね!


で、その劇中でEddie Mulderが着ていたデニムベストその他小物がまとめてe-bayに出てたんだけど、落札価格なんと150ドルちょい。

hellrideprop.jpg
いやいや、もうちょい高値で落札してあげないと・・・Eddie MulderといえばHell's Angels '69にも出てた人だしね。さすがに共演のデニス・ホッパーやビニー・ジョーンズあたりのプロップは出たら高いんだろうな~。ちなみに今度は主役のLarry Bishopがつけていたグローブが出品されてるのでファンはチェックしてみるといいのでは?(OX)





JET BOYS

 昨日は、LAでよく遊んでもらってるリックが日本に来てるということで、オノチンと一緒に下北沢に集合。焼き鳥屋にて食事後、ファイヤースターターの杉山兄のお店へ。リックは元々NYでスタリオンズというバンドのボーカルをやってて、メンバーがマサヨさんとアキコさんていう日本人だったという親日家。

ono2.jpg

 オノチンも在米の際にはとてもお世話になった人。ものすごいいいヤツであると同時に、サブカル大好きなかなり変わった趣味の人で、去年だか一昨年だかのSSWでグラインドハウストレーラー募集の際にはこんなトレーラーまで作っている。



 これを最初に見せられた時は軽くショックだったけど、今改めて見るとそうでもないな。ギニーピッグ効果とでもいおうか。タイトルのFECES FOR THE FUHRERとは「ヒトラーにクソを投げつけろ!」みたいな感じか?

 ところで今オノチンのバンドTHE JET BOYSのキーホルダーを製作していて、それがもうすぐ発売できそうだ。

jb.jpg

jg.jpg

 ものすごく下品なデザイン。昔のエログロなマンガの乗りっていうか。いずれにしろ「最近流行りの絵」みたいなのは全く無視した”いい”デザインだ。多分、11/24のUFOでのライブあたりから発売開始できると思うので、オノチンファンは買い逃すなよ!(OX)




DEATH RACE

death03.jpg


 そういえば前にも話題にした事があるDEATH RACE 2000のリメイク「DEATH RACE」だけど、今月から公開になるようだ。ストーリーはオリジナル版を踏襲しつつ結構アレンジしてあったりするようで、例えば前作の舞台はアメリカ国内の一般道だったのが、今回は刑務所がある島になってたり、レースカーも前回のようなバリスの出来損ないみたいなモンスターカーではなく、実際の車をベースに現実的な範囲内での改造車だったり、轢き殺されるのはお年寄りや赤ん坊ではなく、囚人だったりと多少モラルをわきまえた設定に変更されている。さらにこのレースを中継するのもテレビではなくインターネットというIT革命を意識したつくりになっている。

deathe02.jpg

 登場人物はどうかというと、主人公のフランケンシュタイン(前作ではデビッド・キャラダイン)とマシンガン・ジョー(前作ではシルベスター・スタローン)が引き続き出場している以外は全員違うキャラクターのようだ。それでもパチェンコというネオナチのキャラクターが出場しているところがファンには嬉しいじゃないか。トム・クルーズが製作だからってクソ映画呼ばわりしてたけど、それでもやはり予告編なんかを見るとテンションあがるね。
death01.jpg
 主人公のフランケンシュタイン。今回はポスターでのっけから素顔出してますね。フランケンシュタインっていうよりもジェイソンですな。

トレーラー



 ウチのお向かいさんのシークレット・ベースが色々とグッズを作っているようですね!しかしその辺のグッズは全部「あなたのモンスターカー・コンテスト」(オリジナルのモンスターカーを描いて写メで送る)に応募しないと手に入らないようだ。絵を描くのは苦手だけど、何となくこれならいけるような気がするぞ!(OX)



RAT FINK

 先週金曜日は、新宿LOFTにて開催されたHALLOWEEN BALLに、DJとして参加させてもらったんだけど、今回は初めて元20HITSのジミー益子さんとご一緒させて頂き、大変緊張してしまった。ジミー益子さんはガレージを聞きかじってる人なら絶対に知ってなくてはいけないグレートな人で、東京のガレージシーンの立役者の一人でもある。その辺詳しい事は以前も紹介した本「LIFE AT SLITS ライフ・アット・スリッツ」に詳しく載ってるのでガレージに興味のある人は是非読んでみてもらいたい。
 出演バンドの皆さんももちろんですが、お客さんでも仮装をしてた方たくさんいて楽しかったね。私は今回かなり手抜きで肩にカラスのっけただけだったので、来年はもうちょっとちゃんとやろうかなと考えてます。今回の仮装で一番カッコよかったのはSTORMY DARLINの柳さんがよかった。ヘル・レイザーのピンヘッドのお面を被ってただけなんだけど、ピンヘッド好きなんで・・・しかし今回はそれくらいで、ホラーのキャラクターは一人もいなかったのが残念。次回、グレマンのマイケルさんは、同じ名前名乗ってるんだからHALLOWEENのマイケル・マイヤーズの仮装は絶対にやるべきだと思う。みんな期待してますよ。

 あと、今回のイベントはもうすぐシアターNで公開になる映画「ラット・フィンク~僕のビッグ・ダディー」のプロモーションも兼ねており、主催のDADDY-O-NOVさんもラット・フィンクの着ぐるみを着てみんなの注目をかっさらってたけど、今月もう一つラットフィンクに絡めたイベントがあります。


flier081124.jpg

WEIRD-ROCK #2
「Tales of the Rat Fink ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~」公開記念GIG

11/24(MON)祝日

AT 東高円寺UFO CLUB http://www.ufoclub.jp/

【BAND】
THE MIGHTY MOGULS
THEEE BAT/
STOMPIN’RIFFRAFFS
THE JET BOYS
Jackie & Enocky & Tone


DJ:WILD OX

OPEN 18:30
START 19:00

AD:2,500YEN(1ドリンク付)
DOOR:2,800YEN(1ドリンク付)


 映画と共にこちらのイベントもよろしくお願いします。(OX)



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。