EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ELOKINZ

 先週の土曜日は吉祥寺でビタスウィのライブを見に行ってきた。以前私の企画に出てもらった事もあるし、ジェリービーンとも親交の深いバンドなので知ってる方も多いかと思うけど、この日でドラムのモコちゃんとタキちゃんが最後なんだそうだ。いやほんとにいいドラムだったのに実に惜しい・・・非常にお洒落な方でルックスでも楽しませてくれていたので、本当に残念で仕方ない・・・また別なバンドで活躍する事を期待したい。
 日曜日はLittle Elvis Ryutaさんのイベント「平成ウエスタン・カーニバル」だ。この日はDJを任されていて、さらにセドリックスも出るということで張り切って行ったんだけど、会場に着いてレコードを確かめたら、なんとすべてパンク・ニューウェーブのレコードばかり。間違えて違うレコード箱を持ってきてしまったようだ。開き直ってストラングラーズでもかけてればよかったかな。
 しかしこの日初めて見たELOKINZはよかった。心の底からかっこいいと思った。ウンコとかチンコとかそういうくだらない内容ばっかり歌うバンドなんだけど、何故だか幼少の頃を思い出してしまった。
 反抗期とか思春期とかと同じように、「肛門期」というのが人間の成長の過程にはあって、大体2歳とか3歳とかその辺らしいんだけど、今までおむつに垂れ流していた便を、自らの意思によってコントロールする事により、「我慢する」という忍耐の心と、我慢しきれなかった時の「諦める」という心の寛大さを養うのだ。いつしか大人になってしまった我々は、肛門を単なる排泄行為の出口もしくは一部の好事家達の為の性行為の入り口くらいにしか意識しなくなってしまっているけど、「肛門期」における排泄というのは思春期におけるパンクと同じくらい、その人の人生に影響を与えるものなのだ。長い人生を歩んでいると、我慢しなければいけない時はたくさんある。時には諦めなければいけない時だってあるかもしれない。ELOKINZはそんな険しい人生を歩んでいる我々に、もう一度「あの頃」を思い出させてくれる素晴らしいバンドだった。(OX)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





コメント

感涙

肛門期の話に感動して泣いてしまいました。

  • 2007/07/13(金) 18:31:09 |
  • URL |
  • positronドイ #CWUURYHQ
  • [ 編集]

ドイ様

恐縮です。他に口唇期、男根期などなどありますがやはり肛門期が一番ですね。

  • 2007/07/16(月) 19:07:42 |
  • URL |
  • OX #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erostika.blog65.fc2.com/tb.php/263-d3d62ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野村佑香のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw

野村佑香のエロエロ映像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw ついにあの地元

  • 2007/10/04(木) 16:31:09 |
  • 野村佑香のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw

上原さくらの濃厚SEX映像見せちゃいます!

上原さくら 複数の男性とSEX!? 荒れ狂った人生の結末はいかに… 上原 さくら

  • 2007/08/03(金) 14:37:15 |
  • 上原さくら 複数の男性とSEX!? 荒れ狂った人生の結末はいかに…

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。