EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




SWANK! Vol.10

swank10.jpg


 WELCOME!! ワイルドな50-60'Sミュージックを選りすぐってお届けするイヴェントSWANK!! 今回はなななんと、Greg Shaw/Kim Fowley/Rodney Bingenheimerと並ぶLAパンク・シーンの立役者Phast Phreddie Patterson(現在はNY在住)をスペシャル・ゲストに迎えてお送りします。必見&入場無料!!  皆様是非遊びにいらして下さい! 当日スペシャルCDRを販売します。

■Swank vol. 10 8月5日(日)
open 19:00-23:00 DJ:Hiroshi Sekiguchi/Wild Ox(Erostika)/Rie
Guest:Phast Phreddie the Boogaloo Omnibus
@新宿Bar BIG TIME(新宿職安通りnaked loft地下)
tel:03-3207-3720

【Phast Phreddie Patterson:プロフィール】
一部では伝説と言われる音楽ライター。『Bomp』と並んでアメリカのロック・ファンジンの先駆けと名高い『Back Door Man』を75年に発足。当時はまだまだ評価の低かったStoogesやMC5などのプロト・パンク勢をいち早く紹介し、黎明期のLAパンク~ローカル・シーンのバックアップに務めた。また、同名のレーベルよりPOP!やZIPPERS(共にGreat!)、IMPERIAL DOGSといった初期LAパンク~パワーポップのマイルストーン的作品を少数ながらリリース。その後ライターとしてBOMP!、SLASH、NEW YORK ROCKER、BILLBOARD、DISCoveriesなどに寄稿、多岐に渡る活動を経て現在はニューヨークに移り住み、パンク・コレクターからカルト的な支持を得ているVOLUMEのB.George主宰「Archive Of contemporary」のチーフ・ライターとして活動中。

【Phast Phreddie:トリヴィア】
●RAMONESのアルバム『End Of The Century』にハンドクラップで参加している。
●彼がBomp!誌に書いた「60's Punk Rock Of Mexico」はかのMIke Lucasに多大なる
影響を与えた。
●LASTの貴重なデモ・テープを紛失している。
●75年、FLAMIN' GROOVIESつながりで仲良くなったMiriam Linnaに「LAへ来い!楽しいぞ」と執拗に誘ったのはPhreddieである(実際MiriamはLAに行くつもりだったが、一緒に行くツレが前日に逮捕されて予定がポシャってしまう。それで彼女は気晴らしにニューヨークへ向かうのであった)。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erostika.blog65.fc2.com/tb.php/277-6ecc080f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。