EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




BLUE'S THEME

 先週の土曜日曜と誘って頂いた西家さん、リュータさんお疲れ様でした。とても楽しい週末になりました。

 土曜日のMAD3は涙無しには見れませんでしたね。最後にやった曲はDavie Allan & The ArrowsのBLUE'S THEMEでした。DAVIE ALLANが死ぬ前に何とか来日させてMAD3と共演して欲しいと思っていたけど、先にMAD3のほうが活動を停止させてしまったのは非常に残念で仕方ない。世の中うまくいかないものです。私が高い金をはたいてオリジナル盤のレコードを買いあさっているのも、わざわざアメリカまでライブを見に行ってるのも、Davie AllanのFUZZ FESTを背中にしょってるのも、全部MAD3がきっかけになってるんだよ。Davie Allanのカッコよさを教えてくれたのは、PETER FONDAでもROGER CORMANでもなくてやっぱりMAD3なんだよな。17年間お疲れ様でした。今後の活躍にも期待しています。

 日曜日はもう3度目くらいの参加なるのかな。平成ウエスタン・カーニバルでLITTLE ELVIS RYUTAさん、CHARLIE & THE HOTWHEELS、そしてLAUGHIN NOSEのポンさん、HONGKONG KNIFE,440'Sのジョーさん、GUITAR WOLFのクラさんによるTHE COCAINESというメンバーでかなり緊張してしまった。しかし毎度の事ではあるが、一番緊張するのはバンドのSEをかけるタイミングだというのは平成ウエスタンカーニバルでDJをやった事のある人じゃなければわからないだろう。Charlie & The Hotwheels前のリュウタさんのMCが終わると同時にピッタリとあわせてSEを流さなければいけない。まあCDのPLAYボタンを押すだけなので造作もない事のように聞こえるかもしれないが、どうしてもPLAYボタンを押してから実際に音楽が流れるまでにおよそ1~2秒のタイムラグがあるので、リュータさんのMCを先読みして、MCが終わる1~2秒前にボタンを押さなければいけないのだ。これがまた難しく、本番前にリハーサルまでしたほどだ。そんなリュウタさんの厳しい指導もあったおかげで、本番はバッチリとタイミングを合わせることができた。その瞬間のリュウタさんの嬉しそうな顔が忘れられない。 この日遊びに来ていた友人のオーストラリア人姉妹の感想によると、日本に一ヶ月滞在しているけど、この日の夜が一番楽しかったそうだ。私も同感です。(OX)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erostika.blog65.fc2.com/tb.php/414-064128b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。