EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LOTTA LUV

 私は甘いものが大好きで、日本のお菓子だけでは飽き足らず、よくKALDIやソニプラなどに行って外国のお菓子など買って食べているんだけど、その中でもお気に入りだったTIM TAMが、気温の上昇と共に「チョコレートが溶けるから」という理由で店頭から消えつつあるようで、最近はとんと見かけなくなってしまった。
 外国のお菓子、特にアメリカのものでいえばHERSHEY'Sm&m'sなどはその辺のコンビニでも購入できるので安心だけど、日本人が目もくれないようなマズいチョコレートや、舌が真っ青になるキャンディー、タイヤのチューブを食っているかのような食感のガムなどなど狂ったお菓子がたくさん存在していて、それらは日本のコンビニにあったとしても今の子どもは見向きもしないだろうが、アメリカ人のガキんちょはレジに並んでいるお母さんの目を盗んでこっそりとバスケットにそのマズいお菓子を忍ばせるのだから、何かしらの魅力があるのだろう。
 恐らくそれはマズさとパッケージの派手さにあるのではなかろうか?大人が思わず眉根にシワを寄せたくなるような食べ物。それをうまいうまいと食ってみせる事が子どもにとっての自己主張なのかもしれない。ウンコとかチンチンとか大声で言って大人を困らせるのと同じ感覚なのだろう。
 実際、海外のお菓子のパッケージは魅力的だ。昔から変わらないジャンクなアメリカン・カルチャーの象徴として存在するから、例えその味がマズくともみんな我慢して食ってるんだろうと思う。

 で、2004年からLOTTA LUVという会社から発売されたリップクリームなんだけど、これが各メーカーと提携して色んなチョコレートやキャンディー、ジュースなどのパッケージを模していて非常に可愛い。見た目だけではなくて味もちゃんとシミュレートしている。HERSHEY'SのリップはちゃんとHERSHEYSチョコレートの味がするし、DR.PEPPERのリップはちゃんとDR.PEPPERの味がするのでジャンク・スイーツ好きにはたまらない。腹が減った時などは思わず食べてしまいたくなるかもしれないが、味はイマイチなので食用としてはあまりオススメできない。(OX)
IMG_0017.jpg

IMG_00151.jpg

スポンサーサイト

テーマ:コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド





まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。