EROSTIKA BLOG

原宿にあるRockin' Jelly Bean -ロッキンジェリービーン- produced SHOP [EROSTIKA -エロスティカ-] の最新情報をお届けします。(~2008/12月まで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




原付(といっても100cc)原付東日本縦断 第三夜

「mai*2の旅日記が終わるまでオレはBlogを書かない!」

と先日OXに宣言されてしまったので急いで続きを書こう。でもまだまだ続くよ?

7/4火曜日AM7:30。

kids1ノイとソラ
kids2ソラとタクミ

元気なハセベッチJr.達の声で目覚める。久しぶりにハセベッチ嫁@サトコさんと長女@ノイに逢う。双子のソラとタクミには初めてお目にかかる。が、ノイは完全に僕のことは忘れててちょっとショック。ハセベッチ嫁@サトコさんと子ども達からのお祝いメッセージを撮影し、ハセベッチに達磨寺の地図をプリントアウトしてもらって、AM9:20前橋スタート。
バカっ晴れでアホみたいに暑い。「日焼けするよ」とハセバッチ嫁@サトコさんに言われたが日焼け止めなどもちろん持っておらず、後で買おうなんて甘い考えのままTシャツで出発。本日の最初の目的地はちょっと寄り道して、高崎にある少林山達磨寺。ここは本家水曜どうでしょう班の皆さんも番組内で立ち寄っていたという理由で。

daruma1街道沿いの看板が目印
daruma2ダルマと一緒に奉納してくりゃ良かったな

階段を上りきるとそこは達磨の山。達磨博物館なるものまでありしばし堪能。一応旅の無事をお祈りしてからおみくじを引いてみる。

omikuji読めますか?

「此のミクジにあたる人は物事獨り旅すれば悪し」
「望みごと叶がたし、ただし苦労を堪え辛抱すればすこしづつ叶ふ」
「旅立ち悪し」

日本語って難しいよね。全く意味わからないから気にしない気にしない・・・気・・・にし・・・な・・・・・・

daruma3daruma4

お土産用の達磨(少々小ぶり)と達磨寺ステッカーを購入し(もちろん交通安全ステッカーなのでメットに一枚速攻で貼る)AM11:20達磨寺を出発。とりあえず三国峠を越えて新潟を目指すことにする。高崎から前橋に戻り国道17号を北上。

forniigata新潟まで231kmもあるらしい。。。

しばらく走るとそこはもう山道。っていうか峠。く~ねく~ね道が続き途中ダムなどを見学しながらズンズン登って行くと三国トンネル。
mikuniこのトンネル越えたら新潟
naebaトンネル越えたらホントに新潟だった

PM1:40新潟突入。バカっ晴れなのになんだか涼しい。山に居るのだから当たり前かと思いながらも、ヤッケ着て、グローブしても涼しい。いや、これは寒いんだ。どこかの街で長袖買わないとなぁと考え、そーいえば新潟には友達のエセ坊主が居る事を思い出し電話してみる。PM2:30にも関わらず速攻電話に出たエセ坊主に「家どこだっけ?」とおもむろに聞いてみる。すると「家は寺泊ってところだけど、今は長岡にいる」との答え。「じゃ、長岡に着いたら電話するわ」と言って地図で場所を確認し一路長岡へ。

uonuma米の産地の象徴、魚沼

二時間ほど走りPM4:30長岡到着。エセ坊主と待ち合わせ、スタバで茶。もちろん奢り、ごちそうさまでした。その後最大の目的であった長袖購入のため、無印良品に向かう。が、ここでとんでもない事実が発覚。そーいえば7月は夏だった。長袖なんて売ってないんですよ。ユニクロにも行ってみたんだけど、やはり無い。ま、何とかなるかと軽ーい気持ちでエセ坊主と可愛い彼女のタエちゃんと長岡名物「洋風カツドン」を喰いに行く。不思議な食い物だったなぁ。
エセ坊主の家というか寺に「んまい酒がある」という甘い誘惑を受けてしまい、泊まりたい&呑みたい気持ちでいっぱいだったのだが、気がついたら4時間も休んでしまったし、まだ東京から300kmくらいしか走って無い事に気づき何とかサボりたい気持ちを押さえ、PM8:30新潟市に向けて再出発。

bozu1洋風カツドン・丼では無いな・・・
bozu2エセ坊主とタエちゃん

さーこれからどーすんべか?と宿も何も決まってない見知らぬ土地で悩み、とりあえずエセ坊主カップルに聞いた新潟のマンガ喫茶に向かうことにした。
PM10:00マンガ喫茶到着。とりあえず昨日もあんまり寝てないし、ちょっと仮眠取ってから出発しよー!と心に決めいざ席に着くと、テレビ、ネット、マンガの山・・・楽しくって全く眠れません!!!そしてこの快適空間に投げ出されたことによりとっても弱気になり、この旅をとある場所で応援してくださっていた皆さんに「フェリーに乗っても良い?もしくは東京に帰って良い?」って尋ねたんだけど無反応。ジェリビンにいたっては「マンガを読み終えたら、すぐに青森までお願いします!」と無茶苦茶な事を言い出す始末。仕方なくネットで検索したら160km先の山形県酒田市に24時間営業の健康ランドを発見。AM2:00死ぬ気で走る覚悟を決め出発。

ま、3~4時間ほどで楽~に着くだろうと勝手に思い込んで出発したんだけどこれが大失敗。

すんげー寒い。

震えが止まらないんだよ~。ジェリビンに「海とかで泳ぎたくなるから!」って言われて持ってきた短パンを腕にはき、グローブを二重にし、タオルを首に巻き、ピーズのLiveで買った安物のカッパを着たって寒いんだ。30分くらい走ると指の先や足の先が痛くて走れないんだよ~。途中何度か通り過ぎたラブホテルに何度入ろうと思ったことか。悪いことは重なるもので、ポツポツと小雨まで降り出してきた。気温の急激な変化なのか霧まで出てきて前方があんまり見えない。

人間って知らない間に泪を流す動物なんだという事を身を持って体験したよ。

で、後から知るんだけどちょうどこの時間にテポドンが日本海に発射されたらしい。もちろん全く見えなかったけど。こんな時間に、普段走らない場所(新潟→山形)を、原付で走っていて、テポドンに狙われるとは運が良いのか悪いのか・・・

tepodonこの写真、偶然にもAM3:40頃撮影

そーこーしているうちに夏のおかげでAM4:00頃にはだんだん明るくなってきた。霧も晴れてきた頃ついに日本海へ。

sadogashima遠くに見えるは佐渡島

海だ~ジャカジャン、新しい~♪
が頭の中に鳴り響いたのはいうまでもありません。

AM5:00山形突入。山形県境の国道沿いにでっかいコケシが有ってちょっと笑う。日が昇っても寒さはあまり変わらず、休憩を何度も取り、休憩の度にジャンプを繰り返して体を温めながら7/5水曜日AM6:30やっと酒田市の健康ランドに到着。

yamagata1山形実感
yamagata2僕の愛車は海を見るのが初めて

早くお風呂に入って温まらないと死ぬ!と急いで浴場へ。しかしここでまた一つ大きな問題が。寒くて寒くて今すぐ湯船に浸かりたいのに、日中バカっ晴れだったため両腕のむき出しになっていた部分がかなりの日焼け。日焼けというよりは低温火傷っぽい。ここ何年か日に焼けるなんてこと無かったからな~。というわけでお湯がかかると両腕には激痛。でも手足の先は寒くてプチ凍傷みたいになっている。仕方なく両手を上に挙げ入浴。たまに指先だけ湯につける。こんなことを繰り返してました。金髪が朝から両手を挙げて入浴・・・きっと周りにいた人達には異様な光景だったことでしょう。

sakata生き返ったよ~

こんな感じで23時間にわたる二日目の激闘は終了したのでした。まだまだつづく・・・(mai*2)



本日のスープ 本日のスープ 大泉洋 with STARDUST REVUE オーマガトキ
これも良い歌なのですよ。
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erostika.blog65.fc2.com/tb.php/65-a99e7341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。